スポンサーリンク


5D1A2870t.jpg

雨のあがった午後、高尾方面をかるくパトロールした。

多摩森林科学園と八王子城跡をはしごし、狙った夏鳥で確認できたのはヤブサメのシシシシ……という虫の鳴くような声だけだった。特に八王子城跡の林道でよく鳴いていて、昼寝しながら1時間ほど待つと2回だけその影が林道を横ぎった。林床から林床めがけて飛び込むので、生半可な反応で捉えられるものではない。

夏鳥の収穫はヤブサメにかすったそれだけで、撮れたのは上写真のチョウゲンボウだけだった。行きがけの11時すぎ、調布駅上空を舞っていたいつもの1羽で、やがて駅南口の市役所のほうへ飛んでいって姿を消した。

本日確認できた野鳥
キジバト、コゲラ(鳴き声)、アオゲラ(鳴き声)、チョウゲンボウ、ハシブトガラス、ヤマガラ(鳴き声)、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、ヤブサメ(鳴き声)、エナガちゃん、ムクドリ、スズメ、イカル(鳴き声)、ホオジロ、アオジ(鳴き声)、コジュケイ(鳴き声)、ドバト、ガビチョウ 以上20種(2018TOTAL136種)

高尾駅~多摩森林科学園~八王子城跡 バス、徒歩11.06km 高度169~304m
20180415.jpg

5D1A2849t.jpg
↑ 調布駅北口のパルコ外壁にとまったチョウゲンボウ。
IMG_7961.jpg
↑ 駅周辺をひらひら飛んだあと、奥の市役所方面に姿を消した。
IMG_7968.jpg
↑ 高尾駅から徒歩10分ほど、新緑の多摩森林科学園にて。ここでもヤブサメがたまに鳴いていた。
IMG_8024_20180415200821ea8.jpg
↑ 八王子城跡の林道にて。ヤブサメの声はよく聞こえてくるが姿がなかなか捉えられない。
IMG_8010.jpg

スポンサーリンク

5D1A2776t.jpg

11時すぎ、小金井公園のバードサンクチュアリを通りかかると、どこからか鳥の大群のさんざめきが聞こえてきた。

双眼鏡で見上げてもその正体が分からず、しばらく待って森の上空を舞ったのがマヒワの群れ。100羽か200羽か、あるいはそれ以上いたかもしれない。

黒い雲のようになって動いた群れは、新緑の桜にとまってひととき食事に熱中すると、そのあと北の空へわっと去っていった。甲高い猛禽の声がしてその影が一直線に横切ったので、おそらく追われて逃げていったのだろう。猛禽の影はやや小さく見えたしツミではなかったかなと。

マヒワの気配はそれ以来感じられず、フェンスに覆われた森のなかではアオジやツグミ、ウグイスの声がしていた。

本日確認できた野鳥
キジバト、コゲラ(鳴き声)、アオゲラ(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ(鳴き声)、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん、ムクドリ、ツグミ(鳴き声)、スズメ、マヒワ、スズメ、カワラヒワ(鳴き声)、アオジ(鳴き声)、ワカケホンセイインコ(鳴き声) 以上18種(2018TOTAL136種)

武蔵境駅~小金井公園~武蔵境駅 自転車15.81km 高度60~77m
20180414.jpg

IMG_7850.jpg
↑ 公園の北側に広がるバードサンクチュアリの森。
5D1A2797t.jpg
↑ 渡りのエネルギーをたくわえているのか、食事に夢中のマヒワの群れ。
5D1A2827t.jpg
↑ 桜の新芽かなにかを食べているようだった。
IMG_7833.jpg
↑ 日中は晴れ間ものぞいたが、夕方になると小雨に降られた。
IMG_7902.jpg
↑ やんちゃなわらしとサッカーをして遊んだ。
IMG_7834.jpg
↑ ヤマブキが咲いてミツバチが集まっていた。
5D1A2837t.jpg

スポンサーリンク