FC2ブログ
スポンサーリンク


5D1A1707t.jpg

多摩川と野川をパトロールして、お目当てのマガモはまたしても見つけられなかった。もうこのあたりにも来ているだろうから、わたしが見つけきれないだけか。

冬ガモにかんしては、浅川と多摩川の合流するあたりをヒドリガモが1羽だけ飛んでいて、そのほか見たのは武蔵野の森公園で同じくヒドリガモの群れ、野川でコガモ1羽という寂しい鳥果だった。調布飛行場の北、武蔵野の森公園のヒドリガモは順調に増えていて、池を一周してざっと25羽までカウント。

そういえば、多摩川ではミサゴも久しく見ていない。そしてキジ、オオタカもしばらく見てないような。

一方、あいかわらずカワウとサギはそこかしこで群れになっていた。さらに、エナガちゃんの群れと、川岸の暗いところを出たり入ったりしていたカワセミさまも2羽参拝。

帰路は西のほうから雲が厚くなり、深大寺参道を通りかかった17時前には本降りの雨になった。

本日確認できた野鳥
ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、トビ、カワセミさま、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ(鳴き声)、ヒバリ(鳴き声)、ヒヨドリ、エナガちゃん、ムクドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ガビチョウ(鳴き声) 以上25種(2018TOTAL164種)

野川~武蔵野の森公園~多摩川~野川~深大寺参道 自転車37.21km 高度33~59m
20181020.jpg

5D1A1695t.jpg
↑ 多摩川の河原にいると、カワラヒワが水を飲みにきた。
5D1A1636t.jpg
↑ 下流のほうに遠ざかっていくヒドリガモ。
5D1A1760t.jpg
↑ トビが三つ巴でからんでいた。
5D1A1657t.jpg
↑ 青虫をつかまえたモズ。河川敷のあちこちで高鳴きしていた。
5D1A1816t.jpg
↑ カワウとサギがあいかわらず多い。
5D1A1544t.jpg
↑ 武蔵野の森公園にて。ヒドリガモが増え、季節はずれのヒバリがさえずっていた。
5D1A1554t_201810201934569b7.jpg
↑ 野川ではマガモを見つけられずコガモ1羽とカルガモだけ。
IMG_5422.jpg

スポンサーリンク

5D1A1283t.jpg

曇って肌寒い一日だった。気づけば10月も半ばで、17時すぎには日も沈む。

今日は、鳥見を兼ね、昼から調布の北のほうの市街地をぐるっと夕方まで。

途中、様子見に寄った井の頭公園の池では、カルガモやカイツブリ、カワウのほか、ヒドリガモのメスを1羽だけ見つけた。冬ガモにかんしてはさびしい印象で、そろそろキンクロハジロやホシハジロも到着するころと思うのだが。

そのほか、三鷹や武蔵野、小平、小金井の街中で見かけたのは、高鳴きするモズや、エナガちゃんの群れ、オナガ、シジュウカラなど。上空を渡っていくワカケホンセイインコの群れにも2回遭遇した。

本日確認できた野鳥
ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、コゲラ、モズ、オナガ(鳴き声)、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガちゃん、ムクドリ、スズメ、ドバト、ワカケホンセイインコ 以上17種(2018TOTAL164種)

三鷹~井の頭公園~小金井公園~三鷹 自転車32.87km 高度46~71m
20181013.jpg

5D1A1373t.jpg
↑ 井の頭公園にいたヒドリガモ。ここで見ることはほとんどないし、おそらく渡り途中の個体だろう。
5D1A1337t.jpg
↑ 水辺の枝のなかにすぐもぐってしまった。
5D1A1290t.jpg
↑ 曇ってはいたが日干し中のカワウ。
IMG_5318.jpg
↑ スマホで記録したワカケホンセイインコ。
IMG_5310.jpg
↑ 今日はいかんせんTシャツ1枚では寒すぎた。
IMG_5316.jpg

スポンサーリンク