スポンサーリンク


5D1A1390t.jpg

調布駅から京王線、山手線を使って、昼前に明治神宮(渋谷区)の御苑に到着。

そろそろクロジやルリビタキが出てきてくれるのでは、と期待していたのだが空振ってしまった。いやはや、クロジとは何年とご無沙汰したまま今年もまた暮れてしまうのか……。

一方、よく見かけたのは、ここのぬし(?)であるヤマガラとアオジで、ほかの小鳥たちの気配も樹々の奥のほうに。冬鳥は、ジョウビタキ♀1羽にシロハラ延べ3羽をなんとか確認できた。

以前ここでフクロウの鳴き声を聞いたことがあったので、閉園する16時半間際までためしに粘ってみた。しかし、日が陰って暗くなっても、聞こえてくるのはカラスやヒヨドリの声ばかり。フクロウもまたはるかに遠し。

鳥を探したあとは、新宿で弟に会い、かるく飲んで調布に引き返した。調布駅前に新しくできた商業ビル「トリエ京王調布」やビックカメラは21時まで営業してるようでけっこう便利。このあたりの夜もずいぶん明るくなった。

本日確認できた野鳥
コゲラ(鳴き声)、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ(鳴き声)、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん(鳴き声)、メジロ(鳴き声)、シロハラ、ジョウビタキ、スズメ、アオジ、ドバト 以上13種(2017TOTAL203種)

原宿駅~明治神宮 御苑 徒歩6.15km 高度27~42m
20171111.jpg

5D1A1256t.jpg
↑ ひとに慣れたアオジがいて、あまり逃げずに地面を突っついてたりもする。ミラノから来たというご婦人に道を聞かれたので、ついでにこれが日本のアオジであると紹介しておいた。
5D1A1267t.jpg
↑ メスのジョウビタキ、ジョビ子さんの姿も。
5D1A1317t.jpg
↑ シロハラたちはずっと樹々の上のほうに。
IMG_1611.jpg
↑ 昼前に明治神宮に着いた。あいかわらず人多し。
IMG_1619.jpg
↑ 御苑の池にカルガモやカワセミさまの姿はなかった。
IMG_1640.jpeg
↑ これには1羽しか映っていないが、ハシブトガラスの群れがやたら騒々しかった。オオタカかなにか出てたのかも?
IMG_1634.jpg

スポンサーリンク

5D1A0166t.jpg

今朝も晴れてたので、昼からいつものごとく多摩川方面をかるくパトロールした。

なぜか先日はキジがよく出てきたが、今日はオオタカが延べ4羽も姿を見せてくれた。そのうち1羽は幼鳥。

たまたまかもしれないけれど、このところ遭遇率が増してるような。これは季節的なもの? それとも本当に数が増えてる?

あと確認できたのは、多摩川レギュラー陣のミサゴやセキレイ、それにサギとカワウの大群とか。カワセミさまも浅川のほうで2羽参拝。

冬に見られる鳥では、特にベニマシコとアリスイを狙ってみたのだが、この2種は鳴き声すら聞こえず空振りに。一方、ジョウビタキ♀、オオバンは多摩川ではめでたく今シーズン初見。

昼すぎまではよく晴れていたのに、だんだん天気がくずれてきたので16時には引き返した。走っているとすぐに暗くなり、調布にもどったころには雨が降り出した。

本日確認できた野鳥
カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、イカルチドリ、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、オオタカ、カワセミさま、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん、ムクドリ、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ(鳴き声)、アオジ(鳴き声)、ガビチョウ(鳴き声) 以上28種(2017TOTAL203種)

御塔坂橋~多摩川~ビックカメラ京王調布店 自転車34.85km 高度21~60m
20171104.jpg

5D1A0336t2.jpg
↑ ほんの数秒ではあったが、オオタカの幼鳥がわりかし近くを飛んでくれてボンジュール成功。
5D1A0361t.jpg
↑ そのあとさらに、2羽が鳴きながらもつれるようにして通りすぎていった。酔っ払ってたのだろうか。
5D1A0514t.jpg
↑ ミサゴがずっとホバリングして魚を狙っていたが、けっきょく飛び込まぬまま去っていった。
5D1A0045t.jpg
↑ オオバンのうしろのちっこいのはカイツブリ。
5D1A0030t.jpg
↑ ユリカモメも10羽くらい飛び交っていた。
5D1A0268t.jpg
↑ 大栗川と多摩川の合流地点にいたサギやカワウの群れ。
5D1A0273t.jpg
↑ こんなにカワウが多いと、魚の乱獲が心配になる。
5D1A0551t.jpg
↑ イカルチドリは7~8羽ほどが河原に群れていた。
5D1A0298t.jpg
↑ 今シーズン初見のジョビ子さんは、あいかわらず可憐な出で立ち。
IMG_1435.jpg
↑ 大栗川との合流地点から下流のほうを望む。
IMG_1434.jpg
↑ 身をかくしながら、枝どまりのオオタカをしばし観察する。
IMG_1452.jpg
↑ 先日の台風と大雨のせいで、河原の植物が根こそぎ持っていかれていた。
IMG_1453.jpg
↑ やがて西のほうから雨雲がせまってきた。

スポンサーリンク