スポンサーリンク


5D1A4582t.jpg

9時すぎに今日は4名でパトロール開始。いい風が吹いて、空には雲ひとつなかった。

絶好のタカ日和といってよく、意識して空を見上げていると、オオタカ、ノスリ、トビ、チョウゲンボウと4種の猛禽を順次確認できた。

場所をかんたんに記すと、オオタカとノスリは野川公園、トビは武蔵野の森公園、そしてチョウゲンボウは昼すぎに野川沿いの長谷川病院のあたりで。距離はあったが、チョウゲンボウをこのあたりで見るのは久しぶりである。

また午前中、野川公園の自然観察園ではシメやジョウビタキの声に混ざって、フィー、フィーというウソの声を聞いた。しかし、林の奥のほうからで、声はすれども姿は見えず状態。

そのほか多磨霊園のあたりで探したマミチャジナイ、トラツグミはまたしても空振り。この2種はいつも手ごわい。

夕方、帰り際の野川沿いでは、オナガガモが増えてオス6羽、メス3羽を数えた。そしてその直後、早くも16時半すぎには暗くなる。

本日確認できた野鳥
ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、シマアジ、コガモ、キジバト、コサギ、バン、オオバン、トビ、オオタカ、ノスリ、カワセミさま(鳴き声)、コゲラ、チョウゲンボウ、モズ(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガちゃん、メジロ、ツグミ、ジョウビタキ(鳴き声)、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ウソ(鳴き声)、シメ、ホオジロ、アオジ、ドバト、ワカケホンセイインコ(鳴き声) 以上37種(2017TOTAL204種)

野川公園~武蔵野の森公園~多磨霊園~浅間山公園~武蔵野公園~野川 自転車19.76km 高度34~78m
20171203.jpg

5D1A4378t.jpg
↑ 10時前、教えてもらってオオタカの若鳥を確認。雑木林のだいぶ奥のほう。
5D1A4431t.jpg
↑ 11時すぎには野川公園の上空をノスリが舞った。
5D1A4469t.jpg
↑ 正午ごろ、調布飛行場の北、武蔵野の森公園にいたトビ。
5D1A4638t.jpg
↑ 16時半すぎ、シマアジさんのぶじを確認してパトロール終了。
IMG_2366.jpg
↑ 野川公園の自然観察園の前で。水量が増えて、このところ川の流れが安定している。
IMG_2400.jpg
↑ 武蔵野の森公園の修景池では、ヒドリガモの群れやバン、オオバンを確認。
IMG_2403.jpg
↑ 浅間山のてっぺん付近から北のほうを望む。
5D1A4395t.jpg

スポンサーリンク

5D1A3492t.jpg

昼すぎに雨があがって晴れてきたので、多磨霊園や野川公園を自転車でまわった。

強風がふいて鳥影は薄く、ビンズイやアトリ、トラツグミあたりがいないかなと探したけれど空振りにおわってしまった。

たまに確認できたのは、エナガちゃんとシジュウカラ、メジロの群れなど。霊園の南西にある浅間山公園から引き返してくる途中、ちらっと通りかかった水場にはアオジとスズメが集まっていた。

16時を過ぎるともうだいぶ暗く、最後は野川公園の自然観察園でパトロールをしめた。

確認できたのはツグミの群れやジョウビタキ、コゲラくらいで、ここもさほど鳥の気配はなく。しかし、16時半の閉園間際、森の奥のほうからオオタカの甲高い鳴き声が一度だけ聞こえた。

本日確認できた野鳥
オオタカ(鳴き声)、コゲラ(鳴き声)、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん、メジロ、ツグミ、ジョウビタキ(鳴き声)、スズメ、アオジ、ワカケホンセイインコ(鳴き声) 以上13種(2017TOTAL204種)

野川公園~多磨霊園~浅間山公園~野川公園 自転車10.24km 高度39~81m
20171123.jpg

5D1A3442t.jpg
↑ 多磨霊園の五区公園でエナガちゃんやシジュウカラの群れを見る。
5D1A3482t.jpg
↑ シジュウカラやメジロ、エナガちゃんがコムラサキ(?)の実を食べにきていた。浅間山公園にて。
5D1A3508t.jpg
↑ 16時すぎ、自然観察園のほうで6~7羽ほどのツグミの群れを確認。
IMG_2022.jpg
↑ 天気は回復してきたが、風が強くて寒い一日だった。
IMG_2047.jpg
↑ 小さな神社のある浅間山山頂。
IMG_2054.jpg
↑ 山頂のあたりからは多磨霊園がよく見える。
IMG_2019.jpg

スポンサーリンク