FC2ブログ
スポンサーリンク


5D1A4903t.jpg

夕方、野川周辺をかるく散歩。ツグミ、シメ、ジョウビタキなどの冬鳥を期待していたが、カモ以外は気配さえ感じられなかった。

武蔵野の森公園の池にはヒドリガモがさらに増え、ざっくり数えて70羽以上。それに追い出されてしまったか、カルガモがほとんどいなくなった。池でそのほか確認できたのは、コガモ4~5羽にカイツブリ、セグロセキレイ、そしてオオバン3羽など。

そのあと、野川沿いではコガモとマガモをそれぞれ5~6羽ずつ見かけた。一方、今シーズンこのあたりでまだ見ていないのがオナガガモだ。一体どこにいるオナガガモ。

暗くなってきた16時半ごろ、雨もパラついたので先を急いでいると、猛スピードで上流へ向かうカワセミさまとすれちがった。

本日確認できた野鳥
ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、シマアジ、コガモ、カイツブリ、キジバト、コサギ、オオバン、カワセミさま、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガちゃん、メジロ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ(鳴き声)、アオジ(鳴き声)、ドバト、ワカケホンセイインコ(鳴き声) 以上23種(2018TOTAL166種)

野川公園~武蔵野公園~多磨霊園~武蔵野の森公園~御塔坂橋~調布銀座 自転車10.41km 高度43~47m
20181110.jpg

5D1A4863t.jpg
↑ 野川公園の自然観察園にて。メジロやシジュウカラの群れ、コゲラがいた。
IMG_6074.jpg
↑ 今日はまだツグミやシメを見つけられなかった。
IMG_6082.jpg
↑ ノシメトンボ? iPhone撮。
IMG_6085.jpg
↑ ヒドリガモが増えてにぎやかだった。武蔵野の森公園にて。
5D1A5006t.jpg
↑ シマアジ氏もご健在。
IMG_6092.jpg

スポンサーリンク

5D1A1519t.jpg

さいわい雨はあがり、野川沿いと武蔵野の森公園をまわったあと、北のほうをサイクリングしてきた。

野川沿いの散歩区間では、冬ガモの到着がいまだ遅れているようだ。御塔坂橋から野川公園まで往復し、今日はようやくコガモ1羽を見つけてガッツポーズ。

上写真のこのコガモ、インターネットと図鑑をしょっぴき、過眼線の明瞭さ、くちばしの色合から推測するとメス成鳥だろうか。エクリプスも交ざるし、この時期は特に見分けにくく自信なし。

調布飛行場の北、武蔵野の森公園の池では、ヒドリガモがいくらか増えた印象で、一群11羽とすこし離れた葦のなかにもう1羽の影があった。昼ごろからすこしずつ青空も見えだし、このほか確認できたのはレギュラー陣のムクドリ大群とかバンとかモズとか。

本日確認できた野鳥
ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、キジバト、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、モズ、オナガ(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガちゃん、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、ドバト 以上19種(2018TOTAL164種)

御塔坂橋~武蔵野の森公園~御塔坂橋~小金井公園~野川公園 自転車31.33km 高度38~81m
20181014.jpg

5D1A1536t.jpg
↑ 川岸にすぐもぐりこんでしまった。
5D1A1465t.jpg
↑ 本日のヒドリガモ艦隊。武蔵野の森公園にて。
5D1A1479t.jpg
↑ ジョギング中のバンババン。
5D1A1442t.jpg
↑ 高鳴きのモズをちらっと。
IMG_5375.jpg
↑ 昼頃にはいくらか晴れ間がのぞいた。
IMG_5376.jpg

スポンサーリンク