FC2ブログ
スポンサーリンク


5D1A2624t.jpg

よく晴れて暖かい連休二日目。布団を干したり窓のサッシを拭いたりしたあと、運動がてら13時すぎから近所をパトロールした。

国立天文台の三鷹キャンパスで見かけた冬鳥は、シロハラとシメ、ルリビタキがそれぞれ1羽ずつ(ルリビタキは漂鳥。このあたりでは冬場の鳥)。緑が多くて気持ちのよいところで、そのほかシジュウカラやメジロ、ヤマガラ、コゲラといった小鳥たちがあちこちの林を飛び回っていた。

そのあと調布飛行場周辺、多磨霊園を抜けて向かった浅間山公園では、夕方、アオゲラやアオジを確認。徐々に冷え込んでいくなか30分ほど粘ってみたが、トラツグミとアカゲラは見つけられなかった。

16時半ごろ霊園のほうに引き返していると、空を一筋、オオタカが滑空していった。向かった方角からすると、北東にある野川公園のあたりを目指していたのだろうか。そのあたりでたまに見かける馴染みの個体だったかもしれない。

本日確認できた野鳥
ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、キジバト、カワウ、コサギ、オオタカ、コゲラ、アオゲラ、モズ、オナガ(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ(鳴き声)、ルリビタキ、スズメ、カワラヒワ、シメ、アオジ 以上27種(2019TOTAL56種)

国立天文台 三鷹キャンパス~調布飛行場~武蔵野の森公園~浅間山公園~多磨霊園 自転車9.44km 高度51~73m
20190113.jpg

5D1A2664t.jpg
↑ 国立天文台ではコゲラやヤマガラ、メジロなどがちょくちょく姿を見せてくれた。
5D1A2717t.jpg
↑ シメがくちばしを熱心に研いで(?)いた。
5D1A2546t.jpg
↑ ルリビタキもちらっと。林に入ってすぐに気配が消えてしまった。
5D1A2691t.jpg
↑ シロハラが木の実かなにかを採食していた。
5D1A2761t.jpg
↑ 多磨霊園の西側、浅間山公園にいたアオゲラ。頭頂部の赤色斑からするとオスのようだ。
5D1A2846t.jpg
↑ 帰り際の16時半、オオタカが通り過ぎていく。オオタカもご帰宅の途中だったかも。
IMG_8048_20190113192322fd1.jpg
↑ 国立天文台の三鷹キャンパス。天文学の研究施設で、入口の受付で申し込めばその一部を見学できる。
IMG_8058.jpg
↑ 新しい観測機器(?)が完成していた。こういうのを見て回るのも楽しい。
IMG_8053.jpg
↑ キャンバスは緑豊かで、鳥影もちらほらと。
IMG_8062.jpg
↑ 国立天文台を散歩したあと調布飛行場にて。
IMG_8066.jpeg
↑ 浅間山山頂から多磨霊園方面を望む。山頂というよりは丘のてっぺんという風情である。
IMG_8067.jpg

スポンサーリンク

5D1A2366t.jpg

東京都心ではついに初雪がふったそうだ。このあたりも小雨がパラついたりして、朝から寒々しい空模様だった。

今日は昼すぎから2時間ほど冬鳥を探し、そのあと調布駅前にあるシアタス調布で「クリード 炎の宿敵」を見た。

「ロッキー」シリーズの最新作で、ロッキーがトレーナーとして育成した若手ボクサーが主人公。本作の筋となるのは、ロッキー最強の敵ともいわれたイワン・ドラゴの息子との因縁の対決である。高揚感のある試合やトレーニングシーンはもちろん、いまや老トレーナーとなったロッキーの姿とそれにまつわるヒューマンドラマも往年のファンにはたまらない。つい涙腺もゆるんでしまって個人的評価91点。

一方、鳥探しの成果を記しておくと、寒さが強まってきたせいか、冬鳥がまたいくらか増えた印象を受けた。今日は特にシメ、ツグミが多く、野川公園のあちこちでその鳴き声を聞いた。

また、鳴いてはいなかったがシロハラの姿も。枝にとまった際、白い玉を5粒ほど吐き出していて、あれは消化しきれなかった木の実なのか、それともペリット(未消化物のかたまり)なのか。

冬鳥以外の小鳥やカモもけっこう多い印象で、野川公園の林で定点観測していると、シジュウカラやメジロ、エナガちゃん、アオゲラなどがかわるがわる姿を見せてくれた。まだまだ続く冬のシーズン、さらなる鳥の出を期待したい。

本日確認できた野鳥
ヒドリガモ(今年初見)、マガモ、カルガモ、オナガガモ(今年初見)、シマアジ(今年初見)、コガモ、キジバト、アオサギ、ダイサギ、コサギ(今年初見)、バン(今年初見)、ノスリ、コゲラ、アオゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガちゃん、メジロ、シロハラ(今年初見)、ツグミ、ジョウビタキ(鳴き声)、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、カワラヒワ、シメ、アオジ、ワカケホンセイインコ 以上31種(2019TOTAL56種)

アジアンカレースパシュー~野川公園~武蔵野の森公園~御塔坂~シアタス調布 自転車8.68km 高度38~50m
20190112.jpg

5D1A2151t.jpg
↑ 野川公園ではシメの群れやツグミが飛び回っていた。
5D1A2322t_201901122228149c5.jpg
↑ なぞの白い玉を吐き出すシロハラ。真んまるなので消化しきれなかった何かの実か?
5D1A2139t.jpg
↑ 自然観察園のなかに珍しくキセキレイがいた。
5D1A2219t.jpg
↑ 見上げるとノスリと目が合った。このあとハシブトガラスに追われて奥に飛んでいった。
5D1A2156t_20190112222808a04.jpg
↑ 柳の木のところにいたアオゲラをなんとか捉える。キツツキ系の気配も濃くなってきた。
5D1A2410t.jpg
↑ 調布飛行場の北、武蔵野の森公園にて。ヒドリガモの群れが地面で採食していて、ざっとカウントして140羽を数えた。写真奥にはアメリカヒドリとの交雑種も。
5D1A2500t.jpg
↑ カルガモの群れに交ざってシマアジ氏もご健在。しかし、この子もいいかげん仲間の群れを探して旅立ったほうがいい気もする。まあよけいなお世話か。
IMG_8024_20190112224023b17.jpg
↑ 野川公園ではビンズイも探してみたが空振り。このあたりでは久しく見ていない。
IMG_8020.jpg
↑ ロウバイが咲いて、ほんのりいい香り。
IMG_8007.jpg
↑ ランチは東八沿いのアジアンカレースパシューで。この店はPayPay(ペイペイ)決済も使えていい。
IMG_8047.jpg
↑ ロッキー(シルベスター・スタローン)とドラゴ(ドルフ・ラングレン)もいまや老トレーナーという役回りで時代の流れを感じる。しかし、名作は名作のままである。
IMG_8040.jpg

スポンサーリンク