FC2ブログ
スポンサーリンク


5D1A6317t.jpg

早朝5時すぎ、外に出るとすぐ前の畑のどこかでコジュケイがチョットコーイ、チョットコーイと鳴いていた。ここらへんで聞くのは初めてで、この季節、コジュケイもあちこち移動しながら縄張りを探してるのかも?と想像する。

そのあと、列車で向かった先はいつもながらの奥多摩。

桜のシーズンが過ぎ、車窓をいろどるのは新緑の渓谷美である。車内も、登山客や釣り師でだいぶ混み合うようになってきた。渓流のヤマセミさまもなにかと気ぜわしい時期だろう。

下車後、極力ひとの少なそうなコースを選び、渓谷沿いを往復7キロほど歩いて探したのは夏鳥。

オオルリとセンダイムシクイ、ヤブサメがところどころでさえずっていたが、姿をなかなか見せてくれない。ちらっと見えたとしても距離があった。

しかし、これらの鳥の気配があるだけで、季節のめぐりを実感してうれしくなる。気配のなかったキビタキとクロツグミは、また明日以降の宿題に。

夕方に弟と会う約束をしていて、15時前には撤収して新宿に移動。奥多摩と都心のギャップは大きく、人混みに酔いそうになりながらふらふら歩いた。

本日確認できた野鳥
トビ、コゲラ(鳴き声)、アオゲラ(鳴き声)、カケス、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、ヤブサメ(鳴き声)、センダイムシクイ(今年初見)、ミソサザイ、ムクドリ、カワガラス、オオルリ(今年初見)、スズメ、キセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ(鳴き声)、ドバト、ソウシチョウ(鳴き声) 以上26種(2019TOTAL118種)

奥多摩 徒歩約7km 
20190420.jpg

5D1A6565t.jpg
↑ かろうじてオオルリ。あちこちでさえずっていたものの姿はほとんど見れなかった。
5D1A6292t.jpg
↑ センダイムシクイが頭上をちらっと移動していった。
5D1A6305t.jpg
↑ ヒガラやヤマガラなどのカラ類は安定の多さ。
5D1A6561t.jpg
↑ 渓流のあちこちでミソサザイがさえずっていた。
5D1A6345t.jpg
↑ 今日はやたらと猿に出くわした。
5D1A6514t.jpg
↑ 夏鳥が遠いぶん、猿がすぐそばまで近づいてきた。
IMG_1631.jpg
↑ ミソサザイや夏鳥のさえずりを楽しみながらの道中。
IMG_1635.jpg
↑ 山桜がまだいくらか残っていた。
IMG_1645.jpg
↑ そういえば昨日から映画「キングダム」公開中。夕方、新宿駅構内で。

スポンサーリンク

5D1A3583t.jpg

未明になっても雨は降りやまず、天気予報を信じてエイヤで奥多摩に向かった。

ようやく雨があがったのは9時前で、さらに晴れ間がのぞいたのは10時半だったろうか。道すがら要所々々で車をとめてカケスやオシドリを確認し、そのあと、まだ雨雲とガスに覆われていた10時前に稜線の奥を横ぎったのはクマタカ。

晴れて上昇気流がないと飛ばない、という先入観があっただけに意表をつかれたかたちである。よくもわるくも、鳥たちはこちらの予測どおりには行動してくれないものだ。

次第に陽射しが明るくなっていくなか、1時間後にもちらっと姿を見せてクマタカは打ち止めに。濡れた羽をどこかの枝で乾かしているか、山の反対側まで出かけたのかもしれない。

夕方までうろうろしてみたが、そのほかはカワラヒワ数十羽の群れとベニマシコ3、4羽、カラ類などをまれに見かけるだけで、鳥影はいつになく薄かった。ヤマドリはいわずもがな、渓流でさえずっていたミソサザイも、近くで鳴いていたアカゲラも、姿はけっきょく見れずじまい。

しかしそもそも、奥多摩といえどこの時期、鳥がいないような予感は出発前からしていたのだ。現地でその予測が当たっているのを確かめて、ほらねというか、気が晴れたような気もしている(くやしまぎれ 笑)。

本日確認できた野鳥
オシドリ、カルガモ、キジバト、トビ、クマタカ、コゲラ(鳴き声)、アカゲラ(鳴き声)、カケス、ハシブトガラス、ヤマガラ(鳴き声)、シジュウカラ、ヒヨドリ(鳴き声)、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん、ミソサザイ(鳴き声)、ジョウビタキ、スズメ、カワラヒワ、ベニマシコ、ホオジロ、アオジ(鳴き声)、ドバト、ガビチョウ(鳴き声) 以上23種(2019TOTAL113種)

調布~奥多摩~調布 車、徒歩163km 
20190331.jpg

5D1A3602t.jpg
↑ 鳥の少ないなか、カケスをところどころで見かけた。
5D1A3646t_20190331205328120.jpg
↑ 10時前、霧の向こうに消えゆくクマタカ。
5D1A3667t.jpg
↑ 晴れてくるとハシブトガラスが遊んでくれた。
5D1A3651t.jpg
↑ 茂みから林道に出てきたホオジロ。
IMG_1256.jpg
↑ 10時半ごろになるとようやく晴れてきた。
5D1A3711t.jpg
↑ 風が強烈で、これも鳥が少なかった要因かも。砂塵やら花粉やらが大量にもうもうと舞っていた。
5D1A3629t.jpg

スポンサーリンク