スポンサーリンク


5D1A6508t.jpg

早朝から晴れてけっこう暑く、7時半すぎに宮ケ瀬湖(神奈川県)に到着。昼すぎに雷雨になるという予報もあってカッパを携えていたのだが、さいわい通り雨にふられたくらいで済んだ。

新緑の季節を迎え、湖畔の林道のあちこちから聞こえてくるのはセンダイムシクイとヤブサメの声。渡ってきて間もないだろう夏鳥たちで、また楽しみなシーズンが始まったなあと実感した。

さらにミソサザイやカワラヒワ、キセキレイなどもところどころで美しくさえずっていて、散策してて気分よし。

正午ごろオオルリの姿を確認し、都心に出る用事もあったので早めに撤収。キビタキとクロツグミあたりはまた明日以降の楽しみにしよう。

次のリストのうち、ヒドリガモとホシハジロ、オオバンなどの水鳥は、移動中に通りかかった相模川にいるのを遠目に確認できた。

本日確認できた野鳥
キジ(鳴き声)、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、キジバト、カワウ、オオバン、ミサゴ、トビ、ヤマセミさま、コゲラ(鳴き声)、アオゲラ(鳴き声)、カケス、オナガ(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、ヤブサメ(今年初見)、エナガちゃん(鳴き声)、センダイムシクイ(今年初見)、メジロ、ミソサザイ(鳴き声)、ツグミ、オオルリ(今年初見)、スズメ、キセキレイ、カワラヒワ、ウソ、ホオジロ(鳴き声)、アオジ、ドバト、ガビチョウ 以上36種(2017TOTAL122種)

歩行距離17.11km 高度291~351m
20170415.jpg

5D1A6720t.jpg
↑ しばらくぶりのセンダイムシクイ。
5D1A6771t.jpg
↑ お食事中。アブかなんかの虫を捕まえていた。
5D1A6868t.jpg
↑ オオルリは縄張り争いに夢中のようで、なかなかいいところに出てきてくれなかった。
5D1A6849t.jpg
↑ このこはオオルリのメスかな。
5D1A6680t.jpg
↑ 林道の上空をミサゴ3~4羽が舞っていた。争って傷ついたのか、羽がぼろぼろの個体も。
5D1A6532t.jpg
↑ キセキレイが珍しく樹上でさえずっていた。
5D1A7113t.jpg
↑ 湖畔にある鳥居原ふれあいの館の近くでウソの群れを見た。その近くでキジも鳴いていた。
5D1A6985t.jpg
↑ ヤマセミさまはペアで飛んでおられた。
5D1A7042t.jpg
↑ 水浴びしてきたのか、ずぶ濡れのヒヨドリが桜の蜜を吸っていた。
5D1A7000t.jpg
↑ 今年のファーストヘビはヤマカガシでした。
IMG_6159.jpg
↑ 午前中、晴れてきれいに映えた湖面。
IMG_6170.jpg
↑ 林道から金沢橋方面を望む。
IMG_6177.jpg

スポンサーリンク

5D1A1801t.jpg

早朝から晴れて、びゅうびゅうと風の吹きつけてくる一日だった。風が強すぎるのは、鳥見的にもマイナスだろう。

強風にあらがいながら中川沿いを9kmほど歩き、確認できた野鳥は29種(歩いたのは埼玉県幸手市と茨城県五霞町のあたり)。

アトリやシメ、カシラダカといった冬鳥を数羽ずつ見かけたほか、コガモとマガモもけっこう残っていた。

菜の花の咲く土手に寝転がってコチドリにレンズを向けていると、その向こうにちらっとタシギの姿が見えたが逃してしまう。おしい、もうちょいだったのに。

あと、去年このあたりで見かけたシラコバトを意識して探してみたのだが、ドバトの群れやキジバトばかりで今日はかすりもしなかった。埼玉周辺に局地的に生息している鳥だが、会えるかどうかはやはり運次第であるようだ。

夕方になるとさらに風が強まり、ふるえながら帰路につく。シラコバトは見られなかったし、ここはまたリベンジしないと!

本日確認できた野鳥
マガモ、カルガモ、コガモ、キジバト、アオサギ、コチドリ(今年初見)、タシギ、イソシギ、トビ、カワセミさま(鳴き声)、チョウゲンボウ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ(鳴き声)、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ(鳴き声)、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、ドバト 以上29種(2017TOTAL113種)

歩行距離 9.67km 高度81~85m
20170319.jpg

5D1A1881t.jpg
↑ チョウゲンボウの求愛給餌。プレゼントは新鮮な野ねずみのようだ。
5D1A1828t_convert_20170319214921.jpg
↑ イソシギやコチドリはけっこう見かけたのだが。
5D1A1811t_convert_20170319214908.jpg
↑ キアシシギかと思ったが、これもイソシギですよね?
5D1A1940_convert_20170319215024.jpg
↑ シラコバトの姿はなく、出てくるのはドバトやキジバトばかり。
5D1A1858t_convert_20170319214936.jpg
↑ 目やくちばしが赤くなった婚姻色のアオサギも。
IMG_5396t_convert_20170319215113.jpg

スポンサーリンク