スポンサーリンク


昨日は朝7時から四時間ほど凍えながら野川、神代水生植物園でねばってカワセミを四羽確認(二羽はペア)。人間に個性や特徴があるように、よくみると一羽ずつ顔も体型も異なっているのが面白い。

最初に野川でみたメスはまるまると太り、まるでハトのようであった。この体型で矢のようにするどく直線的な動きをするのは尊敬に値する。体重87kg、おれもカワセミのごとく電光石火に動きたいものだ。まあムリか。

そういや叶内さんに紹介いただいた3月2日(金)~3日(土)の野鳥撮影会は、京都出張、深大寺だるま市と日程がだぶり行けそうにない。。望遠レンズやデジスコの貸し出しがあるので参加したかったのだが無念である。定員30名、興味ある方はぜひ。

野川
↑ハトが変装したようなカワセミ。

そのほかわりと特徴ある鳥を二羽みつけた。

植物園1
↑小型で羽色もうすく見えたけどモズ? (水生植物園にて)

植物園2
葦の茂みにいたのはシジュウカラ、かな?

あめや
石仏
関連記事

スポンサーリンク

調布駅から三本乗り継いで約1時間、楽しみにしてたカメラやレンズの大規模展示会があったのでパシフィコ横浜に行ってきた。どこかで見たことある建物だよと思ったらば、なんのこたない学生のころ何回かイベント設営のバイトに来たことあるんだった。ゲートくぐってようやく思い出した、汗だくになって働いた夏の日よ。

会場内どのブースにも見学者わんさかいたが、やはりキヤノンEOS-1DX、ニコンD800の体験ブースあたりが別格の注目度だった印象。で、わたしの場合はとにかく鳥のために望遠望遠方面にひたすら突っ走ってるのでデジスコやボーグ実機に初めて触れられたことや、野鳥写真家の方といろいろ話せたこと、ずぶとい樹の幹のようにガッシリしていながらしかも軽いカーボン三脚各機をじっくりみれたことが何よりのヨロコビでありました。関係者のみなさま、ありがとうございました。

んで明日はまた早朝からカワセミさま参拝に行く予定なので会場写真をアップしてそろそろ寝ます。シーユー。

CP+会場4
キヤノン
prominar
デジスコborg
CP+会場
CP+会場2セミナー
上野彦馬望遠鏡
モデル4
モデル1モデル3
モデル2モデル5
関連記事

スポンサーリンク