スポンサーリンク


深大寺から自転車で約20分、本日の撮影スポットは吉祥寺駅の南にある井の頭公園。気分のいい春の晴天で、15時すぎから3時間ねばり「もうだめか」とあきらめかけたころ一羽発見することができた。

ある野鳥の会の方からは以前たくさん飛んでいるようなことを聞いていたが、はたして場所がいけなかったのか時間帯が悪かったのか。池の周囲は複雑に入り組んでいて視認しにくい木陰やクボ地も多く、カワセミさまの行動ルートを日頃把握していないと撮影しにくい印象ではあった。つまり完全にアウェイの戦いであったが、チィーというかすかな鳴き声をたどっていき、弁天堂の近くで池に身をのりだすようにしてようやくその姿を捉えることができた。目で追うのがだめなら耳がある。

だが川岸の枝や草が邪魔で撮影しにくいことこの上ない。角度を必死に確保しようとして池に落っこちそうになった。一体なにやってんだか、われながらアホですね。

125_convert_20120325213754.jpg
130_convert_20120325214108.jpg
168_convert_20120325214257.jpg
↑暗いし手持ちだし、しかも小枝が邪魔い。日没寸前にようやく仕留めたカワセミたん♀。EOS7D+Prominar850mm
関連記事

スポンサーリンク

夕方になってカラリと雨があがり、そそくさと野川に下りていって手持ち撮影。望遠レンズを夢中でふりまわすのはわりといい運動で二の腕あたりがずんと筋肉痛になる。

で、いつもの場所で二~三羽ほど見かけたが、先日と同じ個体だったかは判然とせず。川岸に突き出た小枝から魚を狙っていると、背後からネコやネズミが近づいてきて間一髪で逃げ出すシーンも。夕食に小魚を獲ろうとして自分が食べられてしまっては元も子もない。にしてもネズミにも襲われるとは驚き。たいへんだなカワセミさまも。

252_convert_20120324222520.jpg
↑ハンターの目をしたネコ
285_convert_20120324222652.jpg
↑まだ危機を察知せず脳天気そうなカワセミさま
086_convert_20120324221031.jpg
226_convert_20120324221238.jpg
↑鳴くときはシュッと細くスリムになる。
452_convert_20120324221555.jpg
↑梅雨対策に注文していた防湿庫が本日とどく。横長タイプで望遠レンズの保存にも適。

関連記事

スポンサーリンク