スポンサーリンク


134t_convert_20131231212559.jpg

いよいよ今年最後のパトロールである。

10時から野川沿い(御塔坂~人見街道)を走ったあと、調布飛行場に隣接する武蔵野の森公園をかすめてひさびさに多摩川へ。観察できたのはオオタカ、ノスリという二種の猛禽類をはじめ、ホオジロ、ジョウビタキ、エナガ、シジュウカラ、オナガ、ムクドリ、ヒヨドリ、カワウ、カルガモ、コガモなど。対岸でかなり離れていたが、カワセミさまも延べ5羽ほどいらっしゃった。

上の写真は15時すぎ、河原で10分ほどもじっとしていたオオタカである。若鳥のためか、褐色がまだ濃い。なにか獲物を捕えていたふうでもなく、このあと軽く水浴びして北の空へ去っていった。その直後、昨日に続いてまたしてもノスリ出現。深大寺周辺ではほとんど目撃しないけど、いるところにはいるんだな猛禽類。

また、こうした猛禽出没にも関わらず、近くのやぶでカワセミさま数羽がなわばり争い(?)のデッドヒートを繰り広げていた。

175t_convert_20131231212616.jpg
↑ オオタカに続いてノスリが現れた。存在感がある。
198t_convert_20131231212632.jpg
↑ 15時半すぎ、少し上流でまたしてもノスリ(同一個体?)。暗かったため感度を上げてトリミングしている。
098_convert_20131231212542.jpg
↑ カワセミさまオス二羽によるなわばり争いの様子。対岸だったのでオレンジの点にしか写っていない。
046t_convert_20131231212511.jpg
↑ これは多摩川の北岸で見かけたジョウビタキのオス。
20131231_2_convert_20131231212726.jpg
↑ 10時ごろ武蔵野の森公園にて。ヒドリガモなどが平和に浮かんでいた。
20140101_3_convert_20140101003427.jpg
↑ 15時半ごろ多摩川にて。
207_convert_20131231212655.jpg
↑ 16時半ごろ、帰り際に是政橋より富士山を望む。今年最後にながめた夕焼けの空。
関連記事

スポンサーリンク

20131230_3_convert_20131230214903.jpg

午前11時、深大寺北町にある自宅を出てふと見上げると大きな鳥の姿が。猛禽類には滅多に出くわさないので自信はないが、翼裏にみられる暗色斑などの特徴からしておそらくノスリと思われる。

その後は吉祥寺に移動して、井の頭公園を中心に散策。池の周辺でゴイサギ、コサギ、ツグミ、ヒヨドリ、カイツブリ、オオバン、カモ類などを見かける。カワセミさまは声だけのご出演。カモはオナガガモやカルガモをはじめ、野川では見かけたことのないキンクロハジロやホシハジロの姿も。

145_convert_20131230214946.jpg
↑ たくさんいたキンクロハジロ。手前がオスで、奥がメス。
185_convert_20131230215017.jpg
↑ これは野川でもよく見かけるオナガガモ。手前がメスで、奥がオス。
216_convert_20131230215041.jpg
↑ ほかのカモに混じり、真っ赤な目をしたホシハジロが一羽だけいた。
267_convert_20131230215106.jpg
↑ 調布飛行場そばの武蔵野の森公園でもちょくちょく見かけるカイツブリ。
289_convert_20131230215128.jpg
↑ 池のほとりにて。ツグミと思われるが、なぜか色がやや薄い気がする。
051_convert_20131230214923.jpg
↑ 弁財天横の水質浄化装置のところにまたまたオオバンが。
20131230_2_convert_20131230215214.jpg
↑ ひっきりなしに参拝客のあった弁財天。
20131230_5_convert_20131230224314.jpg
↑ 今日はスワンボートも出ておらず、鳥たちは快適だったのではないだろうか。
関連記事

スポンサーリンク