FC2ブログ
スポンサーリンク


027t_convert_20150221221316.jpg

朝から雑多な仕事や掃除を片づけ、部屋を出たのは14時すぎ。暖かくて風もなく、春の足音が聞こえてくるような日和だった。

主なコースはいつもどおり野川(御塔坂~大沢橋~水車小屋)→武蔵野の森公園→多磨霊園(正門~浅間山~五区公園周辺~小金井門)→野川公園(東八沿い)。御塔坂橋の少し上流にバン一羽。一方、ちらっと寄った調布飛行場の北、武蔵野の森公園の池にはカモばかりで、バンもオオバンもカイツブリの姿もなかった。

そのさらに西、多磨霊園周辺ではコゲラにモズ、シロハラなど。浅間山のふもとの笹原には、ウグイスが珍しく姿を見せてくれた。思えば、来月はもう初鳴きの時期ではありませんか。

17時に撤収するまで、本日見かけた野鳥リストは次のとおり。日も随分長くなったし、どんどん季節はめぐるなあ。

ヒドリガモ、アメリカヒドリ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、キジバト、コサギ、バン、コゲラ、アオゲラ、モズ、オナガ(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガちゃん、メジロ(鳴き声)、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ(鳴き声) 以上26種(2015TOTAL95種)

093t_convert_20150221221352.jpg
↑ どうもモズのメスのようだ。目が合ってしまった。
065t_convert_20150221221333.jpg
↑ このアオゲラは額から頭頂にかけて赤かったのでオスだろう。
100t_convert_20150221221409.jpg
↑ その下の穴ぽこでお留守番をしてるのは奥さんかな。
002t_convert_20150221220931.jpg
↑ 夏羽になったコサギには、後頭部に二本の冠羽がある。
関連記事

スポンサーリンク

129t_convert_20150215210238.jpg

10時すぎ、自然観察園でエナガちゃんが正体不明の卵を無心に食べていた。これは一体何だろうな。

いつもと代わり映えしないけれど、本日の鳥見コースは野川公園(自然観察園~バードサンクチュアリ)→武蔵野公園(二枚橋~どじょう池周辺~やまべ橋~小金井新橋)→多磨霊園(正門~浅間山公園~五区公園)。天気はよかったものの西からの強風が吹き荒れ、鳥の出もあまりよくなかった印象だ。風のあたりにくい場所でじっとしていたのではないだろうか。ここ最近、深大寺エリアの重点ターゲットであるコイカル、クイナ、トラツグミに加え、今年はまだ見ていない浅間山のコジュケイさえ気配すらなかった。

まあこんな日もあるさ。観察できた野鳥をいちおう整理しておくと次のとおりです。イカル、シメは先週と同じく、10時~11時すぎにかけて集中的に自然観察園に出てきてくれた。オオタカの鳴き声もここで。

カルガモ、キジバト、カワウ、ダイサギ、コサギ、オオタカ(鳴き声)、コゲラ、アオゲラ(鳴き声)、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ(鳴き声)、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、カワラヒワ、シメ、イカル、ホオジロ(鳴き声)、アオジ 以上27種(2015TOTAL95種)

048t_convert_20150215210213.jpg
↑ 午前中、自然観察園でイカルの群れが高らかに囀っていた。
028t_convert_20150215210127.jpg
↑ 数は少ないもののシメの姿も。
174t_convert_20150215210308.jpg
↑ ひょうたん池は水が干された状態で、その泥地でキセキレイが水生昆虫(?)を捕えていた。
20150215nogawa_!_convert_20150215210344.jpg
↑ 自然観察園にて。すぐ目の前を野川が流れる。
20150215nogawa_2_convert_20150215210430.jpg
↑ 武蔵野公園のどじょう池で粘るも収穫なし。昨シーズンはアオジやホオジロ、ウグイスがけっこう入っていたのだが。
20150215nogawa_3_convert_20150215210501.jpg
↑ 夕方、浅間山公園にて。強風が吹き荒れたためか、シジュウカラ以外は見かけなかった。
関連記事

スポンサーリンク