スポンサーリンク


102t_convert_20160928212652.jpg

たまりにたまった有給消化の休日で、昼すぎにぶらりと多磨森林科学園(八王子市)を散歩してきた。

入場門のところで鳥の出没状況を聞くと、「いやあ、なにも聞かないねえ」と絶望的な答え……。キビタキしゃんとかサンコウチョウ、エゾビタキくらい見られるかもと期待して来たのだが。

おじちゃんの言うとおり園内は閑散としていて、渡りの鳥もいなければひとの姿もほとんどなかった。空はべっとりとした曇り空で、たまに小雨がパラつくような苦しい展開。

そんな空をすーっと猛禽の影が横切っていったので、坂道を登って追うと、ずっと遠くの樹のてっぺんにオオタカの若鳥がとまっていた。蚊を叩きながらそれを眺めていると、無謀にもオオタカを威嚇したハトがいた。と思ったら、ひさびさのツミだった。

小さいのに気性あらいなツミ。一方、オオタカは意にも介さず。しばらく毛づくろいすると、ゆうゆうと去っていった。

猛禽のほか確認できたのはアカゲラやカケス、イカル、キセキレイなど。今日はカケスDAYなのか、特にカケスが森のあちこちで騒いでいた。

本日確認できた野鳥
アオサギ、ツミ、オオタカ、コゲラ(鳴き声)、アカゲラ、アオゲラ(鳴き声)、モズ(鳴き声)、カケス、オナガ(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、メジロ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ(鳴き声)、イカル(鳴き声)、ドバト、ガビチョウ(鳴き声) 以上23種(2016TOTAL258種)

194t_convert_20160928212715.jpg
↑ 無謀なハトがいるなと思ったらツミだった。一度だけ攻めて去っていった。
024t_convert_20160928212634.jpg
↑ 案外ごぶさたのアカゲラ。
212t_convert_20160928212943.jpg
↑ 今日はカケスとヒヨドリがよく鳴いていた。
IMG_2267_convert_20160928213003.jpg
↑ 台風で土砂崩れを起こして通行禁止になった場所もあった。
IMG_2271_convert_20160928213021.jpg
関連記事

スポンサーリンク

005t_convert_20160926211733.jpg

移動中に通りかかった霞ヶ浦西岸(茨城県土浦市)でヒドリガモを見かけた。地元の武蔵野の森公園ではまだ見ておらず今秋初見である。

まだ換羽中と思われる羽をせっせと手入れしていて、まわりを見渡しても群れの姿は見当たらなかった。気の早いのが1羽だけ先行してやってきたのかもしれない。

また、その近くにはオオバンも。4月にもいたし、ここでは留鳥なのだろう。

本日確認できた野鳥
ヒドリガモ、カルガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、カワセミさま(鳴き声)、コゲラ(鳴き声)、モズ、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ホオジロ、ドバト 以上17種(2016TOTAL158種)

043_convert_20160926212136.jpg
↑ サギやカルガモはけっこういた。
002_convert_20160926213005.jpg
↑ ここにもダイサギ。
028t_convert_20160926211426.jpg
↑ しばらくぶりのオオバン。野川周辺や井の頭公園でもそろそろ確認できるだろうか。
IMG_2255_convert_20160926212609.jpg
↑ 晴れていたのに、午後はしばらく雨となった。
IMG_2254_convert_20160926212455.jpg
関連記事

スポンサーリンク