スポンサーリンク


5D1A3792t.jpg

山間の集落に入り、地元の方々に教えてもらいながらアカショウビンやブッポウソウ、ヤイロチョウを探した。

協力のおかげでブッポウソウ延べ十数羽を見て、アカショウビンとヤイロチョウの声も聞けた。ただ、声だけの2種は特に手ごわくて、早朝からところどころで鳴いてくれるのに姿にはかすりもしなかった。やはりブラインド(迷彩テント)を使ってひたすら待つ作戦がいいかも。

全体的に鳥影は濃く、耳をすませながら車を動かしていると、サンショウクイの群れが上を横切ったり、そばの渓流にミサゴが飛び込んで魚を獲っていたりした。詳しい方によると、このあたりのサンショウクイはリュウキュウサンショウクイなのだそうだ。

薄暗くなった18時に、五畳一間の簡易的なお宿にいったん撤収。商店のある最寄りの集落までは20kmも離れていて、カップ麺やパン、水を手に入れるのもひと苦労。しかも、うねうねと曲がりくねった山道を行かなければならない。

そろりそろりと車を走らせていると、尾の長いヤマドリがすぐ目の前の斜面を駆け上がっていった。日が暮れてからはフクロウやホトトギスが鳴いていて、アオバズクの声も確認できた。

本日確認できた野鳥
ヤマドリ(今年初見)、キジバト、アオバト(鳴き声)、カワウ、アオサギ、ホトトギス(鳴き声)、ミサゴ、トビ、ツミ(仮)、フクロウ(鳴き声)、アオバズク(鳴き声)、アカショウビン(鳴き声)、カワセミさま、ヤマセミさま、ブッポウソウ(今年初見)、コゲラ(鳴き声)、アオゲラ(鳴き声)、アカゲラ(鳴き声)、リュウキュウサンショウクイ、サンコウチョウ(鳴き声)、カケス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ(鳴き声)、ゴジュウカラ(鳴き声)、ミソサザイ(鳴き声)、カワガラス、キビタキ(鳴き声)、オオルリ、センダイムシクイ、スズメ、キセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ、ヤイロチョウ(鳴き声) 以上41種(2017TOTAL154種)

5D1A3905t.jpg
↑ 渓流の対岸でツーショット。
5D1A3544t.jpg
↑ オオルリとキビタキもあちこちで鳴いていた。
5D1A3354t.jpg
↑ まだ暗い早朝、渓流でカワガラス。
5D1A3414t.jpg
↑ ホオジロの今朝の朝食はクモのもよう。
5D1A3381t.jpg
↑ このあたりでもカワウやアオサギが増えて困ってるのだそうだ。
5D1A3824t.jpg
↑ 夕方の渓流で遠目にヤマセミさま。今日は三回ほど参拝できた。
5D1A3720t.jpg
↑ 鮎などの魚影も濃くて、ミサゴが漁に成功していた。
5D1A3851t.jpg
↑ 仮にツミとしてカウントした小型の猛禽は、小鳥を追いかけていた。まだよく調べてないけど、目が赤くてアカハラダカにも似てる?
IMG_7701.jpg
↑ 日中は暑く、朝晩はよく冷える。
IMG_7709.jpg
↑ 移動中、さわやかな朝の木漏れ日。
IMG_7746.jpg
↑ 一方、ヤマドリの出た山道にて。夜になると心霊スポットのようにおどろおどろしい。
IMG_7722.jpg
関連記事

スポンサーリンク

5D1A3143t.jpg

夕方、やっとこさ松山駅に到着。ホテルに荷物を置いたあと、愛媛中部を流れる重信川(しげのぶがわ)を散歩がてら河口までたどった。移動手段は駅前で借りた、一日300円のレンタサイクルだ。

今日は時間もかぎられていたのだが、案外いろんな鳥が姿を見せてくれた。河川敷やまわりの田んぼにはセッカやオオヨシキリ、ヒバリがいて、キジのけたたましい声も2回ほど。

広々と開けた河口では、サギやカワウ、カラスの群れがえさをついばんでいて、たまにシロチドリやミサゴ、コアジサシが近くを通過していった。

シロチドリは今年初見。ミサゴは魚影に目を光らせてゆうゆうと飛んでいたが、ついに魚をつかまえるシーンは見られなかった。

確認できた次の28種のうち、イソヒヨドリは松山駅前のロータリーで。通りかかった市内の住宅地では、アカハラがアンテナにとまっているのを見かけた。この時期にこんなところにアカハラがいるんだ、とちょっとびっくり。

本日確認できた野鳥
キジ(鳴き声)、マガモ、カルガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、シロチドリ(今年初見)、コアジサシ、ミサゴ、トビ、カワセミさま、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ(鳴き声)、ツバメ、ウグイス(鳴き声)、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、アカハラ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ 以上28種(152種)

松山駅前~重信川河口~道後温泉
20170525.png

5D1A3070t.jpg
↑ 重信川河口にて遠目にシロチドリ。案内板には年中見られる鳥として紹介してあった。
5D1A3227t.jpg
↑ サギの姿はしばしば見かけた。
5D1A3013t.jpg
↑ いい場所でさえずっていたホオジロをパチリ。
IMG_7619 (1)
↑ 夕方の散歩にはちょうどいい感じ。
IMG_7646.jpg
↑ 河口から上流のほうを望む。広々として気分がよかった。
IMG_7665.jpg
↑ そして、ひさびさの道後温泉。入浴のみ大人410円。
5D1A3318t.jpg
関連記事

スポンサーリンク