スポンサーリンク


5D1A2812t.jpg

強風がびゅうびゅう吹いて、大阪港の海の近くにいると凍えてしまいそうだった。

地下鉄中央線の終着点、コスモスクエア駅には9時半ごろ到着。風に巻かれながら歩いていると、視線の先をハヤブサがさっと横切っていった。距離はあったものの、ついに今年初見。

倉庫の建ち並ぶ湾岸地区をかすめたハヤブサは、そのまま300mほどを一気に飛び、海際にある大阪南港野鳥園の森に突っ込んでいったように見えた。ハトとか池にいるカモでも狙ったのだろうか。

その後、野鳥園の展望塔と観察所で待ってみたが、ハヤブサはとうとう姿を現さなかった。園内にいた方によると、カラスの群れに追われて逃げていったとかなんとか。

ハヤブサはひと目だけの観察に終わって、昼すぎにかけて、池の上空から魚を狙っていたのは3羽のミサゴ。

この鳥を3羽同時に見たのは初めてかも。強風にあおられて漁をしづらそうだったが、それでも何回か池に飛び込んではいたようだった。

また、池のあちこちにオオバンがいて、オナガガモやハシビロガモ、スズガモの群れも遠目に確認できた。

展望塔を出て園内の散策路では、ジョウビタキやアオジのほか、キクイタダキ3~4羽ほどの群れも。二日連続でキクイタダキを見られたのは、たまたま運がよかったのか、それとも大阪にはふつうにたくさんいる鳥なのか。

そのあと13時前には、魚をつかまえたミサゴがちょうど上空を通過し、それをしおに帰路についた。

本日確認できた野鳥
オカヨシガモ、ヨシガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、スズガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、ハヤブサ(今年初見)、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、キクイタダキ、ヤマガラ(鳴き声)、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、シロハラ(鳴き声)、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ、ドバト 以上33種(2017TOTAL204種)

コスモスクエア駅~大阪南港野鳥園~コスモスクエア駅 徒歩6.09km 高度2~19m
20171119.jpg

5D1A3104t.jpg
↑ 展望塔から北観察所へと続く小道にはキクイタダキの群れが。
5D1A2897t_20171119205147e15.jpg
↑ 池のほとりで高鳴くモズ。
5D1A3349t.jpg
↑ ミサゴとカラスの小競り合い。今日は複数のミサゴを見ることができた。
5D1A3396t.jpg
↑ 13時前に道を歩いていると、漁に成功したミサゴが魚を運んでいった。
5D1A2936t.jpg
↑ 北観察所から見たスズガモの群れ。
IMG_1928.jpg
↑ 園内には、海際の池を見渡す展望塔がある。
IMG_1929.jpg
↑ なぜかニワトリもバードウォッチングに訪れていた。
IMG_1940.jpg
↑ 展望塔のなかは暖かく、自販機も置いてある。今日は解説員の方々もおられた。
IMG_1935.jpg
↑ 堤防下に導水管があって、潮の満ち引きによって池の水位も変わるとのこと。
IMG_1911.jpg
↑ 大阪港はクルーズ船の有数の寄港地で、10時ごろには飛鳥Ⅱが入港してきた。
IMG_1918.jpg
↑ 展望塔から5分ほど歩いたところにある北観察所。
IMG_1948.jpg
↑ 周辺にはジョウビタキやアオジがいて、シロハラの声もたまに。
5D1A3438t.jpg
↑ コスモスクエア駅のそばからは海遊館(日本有数の水族館)が見えた。
IMG_1905.jpg
関連記事

スポンサーリンク

5D1A2536t.jpg

大阪は朝からあいにくの空模様。コンビニでビニール傘を入手し、地下鉄を使って大阪城公園まで行ってきた。

傘をさしつつ紅葉をめでながらのせわしない鳥見だったが、11時40分、市民の森の緑にまぎれてアオバトが休んでいるのを発見。しかし、傘を置いてカメラの設定をもたもた変えてたら、間もなく奥に引っ込んでしまった。

美しい鳥だけど、森のなかでこうして見るとプレデターなみに目立たないねえアオバトも。

そのあと、しばらくぶりのキクイタダキを14時前、本丸前の広場から桜門をくぐって外に出たあたりで。

極小サイズのこの鳥を見たのもわずか数秒で、メジロやシジュウカラの群れとともに、向かい側に広がる豊国神社の森に去ってしまった。これは運がよかった、いちおう確認できただけでもよしとしましょう。

冬鳥では、ツグミ1羽のほかジョウビタキとシロハラもそれぞれ5~6羽ずつ見かけた。ツグミは天守閣の裏手の林で。一方、シロハラがいた梅林の奥の林床からは、アオジたちの地鳴きもチッ、チッ、チッとよく聞こえてきた。

また、内堀や外堀にはカモ類やオオバンがたくさんいて、雨とはいえなかなか充実した鳥見を楽しむことができた。

本日確認できた野鳥
オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、アオバト、カワウ、アオサギ、オオバン、カワセミさま、コゲラ、モズ(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、キクイタダキ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ(鳴き声)、ドバト 以上32種(2017TOTAL203種)

谷町四丁目駅~大阪城~谷町四丁目駅 徒歩13.85km 高度7~40m
20171118.jpg

5D1A2655t.jpg
↑ 14時前、キクイタダキやメジロの群れが桜門のそばを通っていった。
5D1A2773t.jpg
↑ 外堀のまわりにある桃園ではウグイスがちらっと姿を見せてくれた。
5D1A2578t.jpg
↑ 午前中、外堀のうえをユリカモメの群れが舞う。10羽ほどいただろうか。
5D1A2731t.jpg
↑ 内堀にはオカヨシガモやオオバン、ヒドリガモなどがけっこう浮いていた。
5D1A2747t.jpg
↑ 夕方、ヒヨドリたちがさかんにホバリングして羽虫を捕食していた。
5D1A2785t.jpg
↑ カラスも相変わらずたくさん。ハシボソガラスとその奥にいるのはヒヨドリ。
IMG_1797.jpg
↑ 高い石垣やお濠がめぐらされ、難攻不落な印象の大阪城。
IMG_1789.jpg
↑ 御座船が運航する内堀。20分ほどの船旅が楽しめるらしい。
IMG_1786.jpeg
↑ 海外客が多く、あちこちの国のひとに記念撮影を頼まれた。青屋門のあたりで。
IMG_1757.jpg
↑ 秀吉公の像が立つ豊国神社。
IMG_1811.jpg
↑ 1615年の大坂夏の陣で、秀頼公やその母淀殿が自刃したとされる山里丸のあたり。
IMG_1773.jpg
↑ 市民の森で。公園の各所がきれいに紅葉していた。
IMG_1881.jpg
関連記事

スポンサーリンク