スポンサーリンク


5D1A3664t.jpg

夏鳥を求めて、高尾のほうの多摩森林科学園と八王子城跡を歩いた。

キビタキがわりとあちこちで鳴いていて、あとは城跡の林道でオオルリとヤブサメの鳴き声を確認。サンコウチョウ、クロツグミ、ホトトギスあたりの声はまだ聞けなかった。

キビタキはちょうど縄張り争いの最中で、ところどころで複数羽が小競り合いをしていた。

そのほか、多摩森林科学園ではイカルの群れとシメのチッ、チッという鳴き声を聞く。ずいぶん暖かくなったのに、シメはまだ渡らずに残ってんだなと。

午後、八王子城跡の森の奥からはアオバトやカケスの声が聞こえてきて、近くの茂みではヤマドリの地鳴きも。斜面の上からガサゴソしながら近づいてきたが、途中で方向を変えたようでその気配は遠のいていった。

本日確認できた野鳥
ヤマドリ(鳴き声)、キジバト、アオバト(鳴き声)、コゲラ(鳴き声)、アオゲラ(鳴き声)、カケス(鳴き声)、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ(鳴き声)、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、ヤブサメ(鳴き声)、エナガちゃん、メジロ(鳴き声)、ムクドリ、キビタキ(今年初見)、オオルリ、スズメ、シメ(鳴き声)、イカル、ホオジロ(鳴き声)、ドバト、ガビチョウ(鳴き声) 以上24種(2018TOTAL137種)

高尾駅~多摩森林科学園~八王子城跡 バス、徒歩11.36km 高度179~306m
20180430.jpg

5D1A3690t.jpg
↑ イカルの群れが水を飲みに来ていた。多摩森林科学園にて。
IMG_8414.jpg
↑ 日中、今日もかなり気温が上がった。
IMG_8423.jpg
↑ だいぶ復旧したものの、通行止めの区間もまだ一部残っていた。
5D1A3717t.jpg
↑ 八王子城跡で遠目にオオルリを望む。
5D1A3726t.jpg
↑ 蝶やほかの昆虫も増えてきた。これはカラスアゲハかな。
5D1A3747t.jpg
↑ 渡りをするというアサギマダラ。
IMG_8425.jpg
↑ ツルニチニチソウ?
IMG_8439.jpg
↑ これはヘビイチゴっぽい。
IMG_8428t.jpg
↑ モッコウバラかな。
IMG_8429.jpg
↑ ガクウツギ?
IMG_8444.jpg
関連記事

スポンサーリンク

5D1A3340t_2018042921523715a.jpg

今日もよく晴れて、11時すぎから多摩川沿いのサイクリングロードを走った。いい青空だったが、鳥が飛ぶには風がやや強すぎる気がした。

猛禽で見かけたのはトビだけで、その代わりちょくちょく出てきてくれたのはキジ。2か所でオス計2羽メス1羽を見て、さらに5か所ほどであの甲高い鳴き声を聞いた。

また、ところどころでツバメとイワツバメが飛んでいたので、アマツバメやコシアカツバメが交ざってないか探したが見つけられなかった。コシアカツバメが渡ってくるのはもうすこしあとなのかな?

そのほか、コガモ6羽とハジロカイツブリ1羽がまだ渡らずにいて、近くにはオオバンも1羽。

鳥たちも連休中なのか全体的に鳥影が薄い印象で、いつもどおり浅川との合流地点でひと休みして引き返した。

本日確認できた野鳥
キジ、カルガモ、コガモ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、トビ、コゲラ(鳴き声)、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ(鳴き声)、ヒバリ(鳴き声)、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、セッカ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ドバト、ワカケホンセイインコ、ガビチョウ(鳴き声) 以上29種(2018TOTAL136種)

野川~多摩川~浅川合流地点~調布駅前 自転車30.32km 高度26~70m
20180429.jpg

5D1A3359t_2018042921523753f.jpg
↑ お散歩中のキジご夫妻。昼前に多摩川左岸にて。
5D1A3323t.jpg
↑ 換羽中(?)のハジロカイツブリがまだ多摩川に残っていた。
5D1A3324t.jpg
↑ 中州ではコガモたちがお昼寝中。
IMG_8375.jpg
↑ バーベキュー客でにぎわっていていい香りが。
IMG_8393.jpg
↑ 浅川との合流地点でのんびり鳥を待ちながら本を読む。空手バカ一代にも登場した芦原師範についての本。
IMG_8400.jpg
↑ クサフジかな。浅川左岸にて。
IMG_8380.jpg
関連記事

スポンサーリンク