スポンサーリンク


048_convert_20130323230016.jpg

朝から曇っていてやや肌寒かったが、神代植物公園では桜が見ごろに。こういう空模様のことをまさしく花曇(はなぐもり)というのではなかろうか。

いつもの探鳥パトロールのほうは、春分の日の20日に続いて今日もオオタカを視認(しかも複数!)。キョッキョッキョッキョッという威圧感のある鳴き声をたどって徐々に縄張りが分かってきた。残念ながら距離が遠かったり、うっそうと茂る雑木林の奥を飛んだため、カメラではまだ捉えられていないが近日中に撮れそうな予感がある。

また、オオタカに加え、今年新しく見かけた鳥が何種かあった。オナガなどは自宅を出て目の前にあるツバキの枝先にとまっていたので、こういう身近なところで案外見落としているのかもしれない。

まとめると、この一週間で新しく見かけた鳥は次のとおり。深大寺の参道でひさびさに緑色をした外来種インコを見かけたほか、探していたアオジを見つけられたこともうれしい。これで今年観察できた鳥は54種に。

オオタカ、オナガ、エナガ、アオジ、ワカケホンセイインコ

016t_convert_20130323231603.jpg
↑ 自宅前で見かけたオナガ。「日本の野鳥590」によると、だいたい群れで生活しているらしい。

095_convert_20130323234605.jpg
105_convert_20130323231327.jpg
179t_convert_20130323231805.jpg
↑ 深大寺のそば屋さんの上にとまっていたワカケホンセイインコ。カラスに追われて姿を消した。

018t_convert_20130323231457.jpg
004_convert_20130323225630.jpg
058t_convert_20130323231240.jpg
151_convert_20130323232109.jpg
127_convert_20130323232026.jpg
↑ 深大寺の入口にある鬼太郎茶屋がいつの間にか増築していた。奥の喫茶スペースも広くなった印象だ。

20130323yamasemi_convert_20130324003735.jpg
↑ 夜は近くの華屋与兵衛にてだるま職人さんとカワセミーティング。水面下(?)でヤマセミだるまの試作を続けているが、完成はまだまだ遠そうだ。
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/105-e0bc11c3