スポンサーリンク


20131012_4_convert_20131013004151.jpg

水生植物園で12日(土)午後に見かけたエナガの群れである。数にして10~15羽ほど。やぶのなかに水たまりのできた一角があり、小さなくちばしをつけて飲んだり水浴びをしていた。

午前中は先週に続いて探鳥会に参加。9時から正午まで野川公園周辺を散策したものの、30度を超える気温がたたってか観測数は伸びず(30名ほど参加して14種ほど?)。これから本格化する冬鳥の飛来に期待したい。

また、先輩方の話によると、探していたノビタキはどうも野川や多摩川を抜けてしまったらしく残念。ちなみにコスモスにとまったノビタキは通称「コスノビ」と呼ばれているとか。ここ数週間はコスノビ方々も多かったようだ。

453_convert_20131014000537.jpg
コスモスにとまったノビタキがコスノビならば、ガマ上の御大はガマセミかも。
20131012_3_convert_20131013004236.jpg
探鳥会のあと野川にて。橋の下のハクセキレイを撮っていたら手前をキセキレイが横切っていった。
090t_convert_20131013004107.jpg
探鳥会の際に見かけたカワセミさまとカルガモ。カルガモは景色に溶けこんでいて、撮ったあとにようやく写っていることに気付いた。
040_convert_20131013003904.jpg
自然観察園のなかで見かけたコゲラ。おれは確認できなかったがアオゲラもいたようだ。
20131012_1_convert_20131013004759.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/169-66a127e9