スポンサーリンク


087_convert_20140322234707.jpg

土曜日の午前11時ごろ、神代植物公園の松林に現れたエナガちゃんの群れである。ご覧のとおり真ん丸で小っこく、野鳥図鑑やwikipediaによると体重は10gにも満たない。いかにも野鳥愛好家や女性にモテそうなルックスで、ちゃっかり野鳥写真集の主役に抜擢されていたりもする。一種単独で写真集を出版できるのは、フクロウや一部のタカ、アカショウビン、カワセミさまなどと並び、スター性のある証といえるのではないだろうか。

そんなことを考えながら昼すぎまで植物公園をぶらぶら散歩して、目にした野鳥はこのエナガちゃんをはじめ、オナガ、ツグミ、メジロ、シジュウカラ、コゲラ、ヒヨドリ、ムクドリ、ハクセキレイ、スズメなど。シロハラとウグイスは鳴き声のみだった。カワセミさまは恋の季節を迎え、野川やここでもお見合いが行われているようである。いよいよ楽しみな季節になった。



088t_convert_20140322234732.jpg
↑ 奥にいるクチバシの下半分が赤いほうがメス。二羽の間にまだ微妙な距離感がある。
069_convert_20140322234642.jpg
↑ 目線をほとんど合わさない、鳴き交わさない。
178t_convert_20140322234749.jpg
↑ たくさんのヒヨドリが桜の蜜を吸いに来ていた。
20140322shokubutsu_2_convert_20140322234833.jpg
↑↓ 神代植物公園では明日23日(日)まで椿まつり開催中。職員さんによるガイドツアーや、鉢植え椿の展示なども行われている。
20140322shokubutsu_1_convert_20140322234809.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/217-5983fa92