スポンサーリンク


055t_convert_20140406223548.jpg

桜の季節にシメを一羽だけ観察できた。野川ではオナガガモやコガモも姿を消したと聞くし、そろそろ冬鳥たちは見納めの時期であろう。

昨日はぶらりと神代植物公園で花見して、今日は野川の定例探鳥会に参加。野川公園を午前中20名ほどでまわり、観察した鳥は次の19種である。

カルガモ、キジバト、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガちゃん、メジロ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、ビンズイ、カワラヒワ、シメ、アオジ

このあたりでは見慣れた鳥たちなのだが、暖かくなったこの時期にビンズイ、シメ、ヤマガラあたりは比較的珍しいのかも。ツグミも自然観察園のなかで一羽だけ見かけた。

で、探鳥会が終わった午後からは天候がしばらく大荒れに。深大寺で雨宿りしながらそばを啜り、そのあと調布から二駅移動して、味の素スタジアムでわれらがFC東京とサガン鳥栖の試合を観戦。天気もなんとか回復し、ゲーム自体もけっこう盛り上がって満足(2対1でFC東京の勝利)したのだがtoto8口はすべて外してしまった……。

028t_convert_20140406223531.jpg
↑ 10時ごろ自然観察園にてシジュウカラをパチリ。
177t_convert_20140406223659.jpg
↑ 野川公園の松林にてビンズイを三羽ほど見かける。毛がほわほわしている個体は幼鳥かも。
112t_convert_20140406223644.jpg
↑ 見にくいけど、これもビンズイ。松の木陰で虫をついばむ。
329_convert_20140406223723.jpg
↑ 正午すぎ、深大寺の青木屋さんでそばを食べていると、亀島弁財天池のほとりにシロハラが現れた。参拝客が行き交うこのあたりでは初めて見かけた。
017t_convert_20140406223513.jpg
↑ カワセミさま、散る桜を惜しむの巻。
056_convert_20140406223615.jpg
↑ さらに物思いにふけるの図。
150t_convert_20140407001428.jpg
↑ 夕方チョウゲンボウ?が交尾していた。400mmで撮って大トリミング。
20140406nogawa_3_convert_20140406224003.jpg
↑ 探鳥会の終わる11時半ごろには空模様が怪しくなって雨がぽつりぽつりと。
20140406nogawa_2_convert_20140406223941.jpg
↑ これは昨日の神代植物公園の様子。中央広場にて。
20140405nogawa_1_convert_20140406223822.jpg
↑ 植物公園の正面池にて。
20140406nogawa_1_convert_20140406223842.jpg
↑ 9時、自然観察園前の野川。
20140406nogawa_4_convert_20140406224024.jpg
↑ 正午ごろ深大寺参道にて。
20140406nogawa_5_convert_20140406224041.jpg
↑ 味の素スタジアムにて16時キックオフ。ホームのFC東京はもちろん、サガン鳥栖もひそかに鳥栖フューチャーズ時代から応援しているチームである。
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/221-1d23b6a7