スポンサーリンク


20131208_2_convert_20131209015437.jpg

今年も始まりますGW! ということで少々宣伝を。

いつもお世話になっている“だるチャンプロデュース”屋台に例年どおりカワセミだるまも並ぶ予定です。場所は深大寺山門前にあるそば屋「門前」さん前(なんか「前」だらけになってしまった)、販売期間は5月3日(土)~5日(月)の三日間10時ごろ~16時ごろを予定しています。

上の写真はニスを塗る前のカワセミだるまで、個体ごとに目の位置やくちばしの長さ、色、模様などビミョーに異なります。すべて深大寺在住だるま職人さんによる手作りの品で、そのあたり“表情”や“個性”と理解していただければ幸いです。くちばしの下半分が赤いのがメスで、すべて黒いのがオスなのは実際のカワセミさまとおんなじ。ちなみに一羽800円です。天気もよいみたいなので深大寺に来られた際は、皆さまお気軽にお立ち寄りください。

深大寺境内ではおそらくナンジャモンジャの白い花が見頃です。お昼にはおいしい名物そばと団子を食べて、エンジョイ深大寺!

(下記、深大寺の写真はすべて昨年GWに撮ったものです)

038_convert_20130428225449.jpg
↑ 山門前に並ぶだるチャンプロデュース屋台。
490_convert.jpg
↑ そして、われらがカワセミだるま。バージョンごとにモデルチェンジしていて、これは羽色が水色バージョンです。
051_convert.jpg
↑ 境内の正面左手には毎年ナンジャモンジャの白い花が鮮やかに。
072_convert_20130428225009.jpg
↑ 深沙大王堂前の広場には青空市も。
019_convert.jpg
↑ 鬼太郎茶屋なども大人気の深大寺参道。調布駅や三鷹駅、吉祥寺駅からは直通バスがあります。
115t_convert.jpg
↑ お時間があればぜひご本尊も参拝ください。深大寺から徒歩7~8分ほど、野川のほとりで静かに待っていればだいたい飛んでこられます。
286t_convert.jpg
↑ 菜の花からスクランブル発進。
640t.jpg
↑ 前髪を立てた、おしゃれなカワセミさま。
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/229-60fb9748