スポンサーリンク


010t_convert_20140510221649.jpg

本格シーズンまではまだ間があるようだが、8時間ねばって「ホイ、ホイ、ホイ」とわずか数秒だけサンコウチョウが姿を見せてくれた。繁殖期のオスは尾羽が長くて大きな印象を持っていたが、実際に見てみると案外小柄な鳥である。動きもすばしこく、じっくり観察することはできなかった。

今日は終始サンコウチョウに気をとられたからか、ほかに観察することができた鳥は少なめ。

キジバト、コゲラ、アオゲラ(鳴き声)、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガ、キビタキ(鳴き声)、コサメビタキ、スズメ、ホオジロ、ガビチョウ(鳴き声)

012t_convert_20140510221704.jpg
↑ 大きくトリミングすると昆虫(クモ?)をくわえているのが分かる。
077_convert_20140510221739.jpg
↑ 蝶をよく見かけた。これはジャコウアゲハ?
20140510hachioji_convert_20140510221758.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/233-f8aa31c8