スポンサーリンク


IMG_1155_convert_20140727233211.jpg

正午ごろ、多磨霊園でオナガの群れがギューイギューイと騒々しく鳴いていた。上写真、頭部がまだ黒くなくて羽がモコモコしていたのが幼鳥だろう。かわいそうに、暑さのためか口を半開きにしたままだった。

今日は9時半ごろから昼にかけ、野川(御塔坂橋~天文台通り~水車小屋)→武蔵野の森公園→多磨霊園と汗をかきかきまわってみた。多磨霊園の一角にある浅間山(せんげんやま)にも久々行ってみたが、コジュケイやシジュウカラをちらりと見たくらいで、珍しく鳥もひともほとんど空っぽ状態。さらには蚊の大群に襲われる始末で、さっさと逃げかえってきた。

ほかの場所も、鳥もひとも少なめ。まあ、仕様がないよなー、この時期は。で、なんとか観測できた野鳥は次のとおり。

カルガモ、カワラバト、コサギ、バン、カワセミさま、コゲラ(鳴き声)、アオゲラ(鳴き声)、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、メジロ、セッカ(鳴き声)、スズメ、コジュケイ

IMG_1071t_convert_20140727233143.jpg
↑ 浅間山の野鳥ステージのところにいたヒヨドリも口を開けっぱなし。
IMG_1027t_convert_20140727233123.jpg
↑ 武蔵野の森公園の池では、ヒバリを三羽ほど見かけた。
IMG_0960t_convert_20140727233522.jpg
↑ 野川でスッポン(右上)とミシシッピーアカミミガメ。
20140727nogawa_3_convert_20140727233103.jpg
↑ 上流より御塔坂方面を望む。
20140727nogawa_1_convert_20140727233020.jpg
↑ 正午ごろ多磨霊園の浅間山にて。鳥もひとも見かけず静かだった。
20140727nogawa_2_convert_20140727233039.jpg
↑ 多磨霊園に咲いていた百日紅(さるすべり)。夏の訪れを感じる。
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/254-347858f9