スポンサーリンク


[広告] VPS


景色に同化してやや見にくいのだが、枝の上で風に揺られているのがササゴイの幼鳥である。観察した場所は、ササゴイの繁殖地として知られる北区の浮間公園バードサンクチュアリ。地元の方々に聞いたところによると、どうやらほかの幼鳥たちはとっくに巣立ってしまって、残るのはこの一羽のみという状況にあるようだ。

巣の周囲にカラスが多いためか茂みに隠れていることが多く、ちらっと姿を見せてくれても距離が離れているのでカメラに収めにくかった。親鳥も二回ほど給餌に見えたのだがタイミングを逃してしまう。光化学スモッグ警報の出る猛暑のなか粘ったのに無念だなー。

ほかに観察できたのは、ゴイサギ(ササゴイとよく似ているが、これは井の頭公園や野川でもたまに見かける)やアオサギ、ダイサギ、ムクドリ、カルガモ、バン、カイツブリ、カワラバト、スズメといったところか。アシの茂みにたまに顔を出したのはヨシゴイの幼鳥と思うのだが確証が持てない。また、バードサンクチュアリ裏手の木立のなかにカワセミさまの幼鳥一羽が涼んでおられた。

IMG_1182_convert_20140803005816.jpg
↑ ササゴイかと思ってよく見たらゴイサギだった。
IMG_1909t_convert_20140803013509.jpg
↑ アオサギとその足元にミシシッピーアカミミガメ。
IMG_1366t_convert_20140803005922.jpg
↑ たぶんヨシゴイの幼鳥だと思うのだが……。
IMG_1168_convert_20140803005747.jpg
↑ カラスも多かったがムクドリもたくさんいた。
IMG_1278_convert_20140803005839.jpg
↑ カルガモの親子も二組くらい見かけた。
IMG_1921t_convert_20140803013526.jpg
↑ 木立のなかに一羽だけカワセミさまを発見。
20140802ukima_1_convert_20140803005659.jpg
↑ JR埼京線・浮間舟渡駅から徒歩2分で公園に到着。
20140802ukima_2_convert_20140803005719.jpg
↑ 池の対岸に位置するバードサンクチュアリ。やや距離があって鳥は見つけづらかった。
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/255-585929ba