スポンサーリンク


130t_convert_20140825232046.jpg

日曜日は武蔵境通りのホームキッチンあぶで昼食をとり、さらっと近場パトロール二時間ほど。最近徐々に涼しくなってきたものの、まだまだ汗が噴き出してくる。

んで、コースはいつもどおり神代水生植物園→野川(御塔坂橋~水車小屋)→武蔵野の森公園(調布飛行場周辺)。さらに夕方には、調布花火大会をみに多摩川河川敷までちょこっと遠出。鳥陰の少ないこの季節だが、野川ではカルガモ、多摩川では電線にとまるカワウの群れが目立っていた。また、武蔵野の森公園のツバメちゃんや野川のカワセミさまもアグレッシブに動いていた印象である。

そのほか記憶に残ったのは、調布飛行場のフェンスの向こう側に見慣れないヒナがいたのだが、あれは一体なんだったのだろうか(下記写真)。あたりにはセッカやヒバリが出るのだが、この二種にしては体型がずんぐりしすぎてる気がしたんだよなあ。

まとめると、やっとこさ観察できた鳥は次のとおり15種でした。暑いなか姿を見せてくれた鳥たちに感謝。そして次回こそキジ、クイナ、オオタカ出てこい!

カルガモ、カワウ、コサギ、バン、カワセミさま、コゲラ(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、メジロ、セッカ(鳴き声)、スズメ、ドバト

088t_convert_20140825232028.jpg
↑ 飛行場の敷地内にいた謎のヒナ。
088tt_convert_20140825235050.jpg
↑ 大トリミングしてみた。白い眉斑はツグミに似ている気もするが、冬鳥だし違うと思われる。
086t_convert_20140825232013.jpg
↑ ずんぐりした体型の割に案外素早かった。
142t_convert_20140825232130.jpg
↑ これも武蔵野の森公園にて。暑さのためか、口は開けっぱなしだった。
023_convert_20140825231923.jpg
↑ コサギを数週間ぶりに見た気がする。御塔坂のちょっと上流にて。
073_convert_20140825231955.jpg
↑ 虎視眈眈と獲物を狙うカワセミさま。と思ったが、まったく飛び込まなかったので涼んでただけかも。
20140824jindaiji_1_convert_20140825232710.jpg
↑ 正午過ぎ、深大寺参道にて。
20140824jindaiji_2_convert_20140825232851.jpg
↑ 20分ほど立ち寄った神代水生植物園では鳥の気配ナシ。ウグイスさえまったく鳴いていなかった。
256_convert_20140825232153.jpg
↑ 夕方、ちょろっと多摩川まで調布花火大会を見に行く。
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/261-24826547