スポンサーリンク


086t_convert_20140914005518.jpg

朝から晴れていたので、ひさびさ多摩川と大栗川の合流地点へ。実は鼻風邪をひいて少しだるいのだが、汗をかいて強引に治してしまう作戦だ。

ここは冬場を中心にノスリやオオタカ、ハヤブサ、ミサゴといった猛禽がよく出るスポットで、今日も望遠レンズやデジスコを構えた方が十名ほどいたのだが、さすがにまだ時期尚早らしくほとんど昼寝して過ごすことに。それでも、トビのほかオオタカも一、二回は上空を横切ったそうだが見逃してしまう……。ああ。

アオサギやダイサギに比べてコサギをほとんど見かけないのは、オオタカに食べられてしまっているのだろうか。この多摩川大栗川の合流地点を中心に本日観察できた鳥は次のとおりだった。

カルガモ、キジバト、ドバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、トビ、カワセミさま(大栗川側で延べ5羽ほど)、コゲラ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、セッカ(鳴き声)、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、コジュケイ(鳴き声)、ガビチョウ

080t_convert_20140914005451.jpg
↑ アオサギ(上写真)やダイサギはかよく見かけた。
019t_convert_20140914005334.jpg
↑ 多摩川の河川敷、遠くにモズの姿が。聞くと、昨日はアオダイショウに一羽呑まれてしまったとか。
043t_convert_20140914005432.jpg
↑ カワセミさまの夕ごはん。薄暗くなった17時すぎに。
023_convert_20140914005414.jpg
↑ このシルエットはハシブトガラスかな。
20140913tamagawa_1_convert_20140914005540.jpg
↑ 今日は日中晴れて暑かったので木陰で昼寝しながら鳥を待つ。
20140913tamagawa_2_convert_20140914005606.jpg
↑ カワセミさまはよく行き交うのだが、猛禽狙いの方々は見向きもしない。
20140913tamagawa_3_convert_20140914005627.jpg
↑ 多摩川の下流方面を望む。
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/264-a2fcf40b