スポンサーリンク


212t_convert_20150104213549.jpg

連休もついに最終日。少しでも密度濃く仕上げようと、定例探鳥会に参加して野川公園と自然観察園で鳥を探したあと、野川(武蔵野公園~水車小屋~御塔坂橋)、多磨霊園(浅間山)、武蔵野の森公園、そして吉祥寺の井の頭公園とまわる。

探鳥会に参加し、野川公園で一瞬だけでもアカゲラを見られたのはよかった。一方、アオゲラは鳴き声だけ。また、野川や武蔵野の森公園の池で見られる定番のカモたちに加え、オカヨシガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロはいずれも井の頭公園の池で。エクリプス(非繁殖羽)の個体が多く、カモはなかなか種が見分けにくい。

定番の多磨霊園浅間山では、するりと通り抜けただけでルリビタキやアオジ、ガビチョウを観察することができた。シメは野川公園や自然観察園で延べ7~8羽ほど。ヤマガラも同じくらい見かけたのだが、松林で探したビンズイは今日のところは発見できなかった。

16時ごろ撤収するまでに見た野鳥をまとめると次のとおり。

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、ドバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、コサギ、オオバン、カワセミさま、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ(鳴き声)、モズ、カケス(鳴き声)、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん、メジロ、ムクドリ、シロハラ(鳴き声)、ルリビタキ、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、カワラヒワ、シメ、カシラダカ、アオジ、ガビチョウ 以上43種(2015TOTAL52種)

067t_convert_20150104213510.jpg
↑ 11時ごろ自然観察園のなかでカシラダカを。
088t_convert_20150104213533.jpg
↑ 同じく自然観察園でカワセミさまが川エビを食べていた。
297t_convert_20150104213651.jpg
↑ 浅間山の笹やぶから出てきたアオジ。
238t_convert_20150105015820.jpg
↑ 証拠写真程度だが、ルリビタキのオスが一瞬だけ出てきてくれた。
262t_convert_20150104213624.jpg
↑ オナガの群れも浅間山で。
246t_convert_20150104213608.jpg
↑ メジロがナナカマドかなにかの実を食べていた。
329t_convert_20150104213708.jpg
↑ 調布飛行場の北、武蔵野の森公園でカワラヒワ。
423_convert_20150104213731.jpg
↑ 井の頭公園の池でホシハジロ。
454t_convert_20150104213838.jpg
↑ 地味な色をしてあまり目立たないオカヨシガモも。後ろがオス。
452t_convert_20150104213757.jpg
↑ お馴染みカルガモだが、なぜか下の個体の色素が薄い?
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/299-25282715