スポンサーリンク


238t_convert_20150206230539.jpg

雪やみぞれの降った昨日とは一変し、春を思わせるような暖かい一日だった。

ひと月ほど前からアオバトが出没していると聞き、遅ればせながらすぐ近くの植物公園まで見に行ってみた。すでに見物客も飽きて少なくなった頃合かと思いきや、11時前には十数人がレンズや双眼鏡を向けている状態。きれいな鳥で、このあたりでは比較的珍しいこともあってか予想以上の人気である。

午後からは仕事があったので一時間ほどしか滞在できなかったが、四羽いると聞くうちの三羽が姿を見せてくれた。ちなみに鳴くときは「アオアー アーオー」というような独特の声を響かせる。これまで鮮やかな羽色がアオバトと呼ばれるようになった所以だと思っていたが、Tさんによると鳴き声からこの名称が付いたとのことである。またひとつ勉強になった。

そのほか見かけた野鳥は次のとおり。しばらくぶりにカワセミさまも参拝できてよかった。

キジバト、ドバト、アオバト(今年初見)、カワセミさま、コゲラ(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、ガビチョウ(鳴き声) 以上15種(2015TOTAL81種)

007t_convert_20150206230506.jpg
↑ 二羽ほどシロハラを見かけた。
262t_convert_20150206230555.jpg
↑ これはよく見かける一般的なキジバト。
064t_convert_20150206230523.jpg
↑ カワセミさまがエビをうまく捕まえた。
20150206jindai_convert_20150206230629.jpg
↑ バラ園にて。満開の季節が待ち遠しい。
273t_convert_20150206230613.jpg
↑ 移動中にgoogleストリートビューカーが通ったので思わずパチリ。
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/309-230cb4e3