スポンサーリンク


027_convert_20120701000030.jpg
092_convert_20120701000159.jpg
037_convert_20120701000117.jpg

応募したのも忘れていた今日午前中になって届いた「Sonyリーダー」。Amazonが擁するKindleの日本発売もつい先日発表されたばかりですが、とにかく我が生活に電子書籍を本格導入することになりました。これから使いたおしていくつもりですが、とりあえず早速触れてみたファーストインプレッションを何点か。ちなみに機種はミニサイズ5型のPRS-350です。

よいと感じた点
思ったより薄く、軽く、高級感がある
無駄がなくシンプルで機能的
文字が読みやすく集中できる
たくさんの本をダウンロードできてかさばらない
忙しいとき本屋に足を運ぶ必要がない
3時間充電すればかなり使える(約10000ページ、14日間)
当選して単純にうれしい

よくないと感じた点
起動に15秒以上かかる
パソコンに接続して充電している間は操作不可
ページをめくった際の黒白反転が若干気になる
モノクロなので装丁がすこし味気ない
コンテンツをダウンロードする際、いちいちパソコンに接続するのが面倒
母体であるeBookストア自体に本が少なく、使い勝手もよくない


とりあえず以上のようなところです。読みたい新作などはまだ見つけられていないのですが、ためしにダウンロードしたのは座右の書である北方謙三「水滸伝」1~5巻セットで2245円。書店で買うと1冊あたり定価630円なので価格的にもいくらかリーズナブルといえそうです。


また電子書籍とは無関係ですが、カワセミだるま4G(=第4世代)ついに完成しました! だるま職人さん不断の努力により見事な仕上がり。今回も自信作です。

124_convert_20120701000433.jpg
143_convert_20120701000510.jpg
↑真ん中の青が濃いのがカワセミだるま4G
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/33-acdf6e15