スポンサーリンク


604t_convert_20150418222143.jpg

仕事もあったので、夕方にちょろっとだけ近場をまわってみた。コースは大体いつもどおり国立天文台三鷹キャンパス→野川(大沢橋~水車小屋~二枚橋)→多磨霊園(五区公園~浅間山)。

キビタキやオオルリの気配はなかったが、浅間山では珍しくウグイスがヤブから出てきてくれた。その距離およそ3メートルで、さえずる姿をこれほど間近で見られたのは初めて。ウグイスもわたしの存在に気付いていたはずだが、神経が図太いのか、まったく意に介した様子はなかった。

そのあと、遅ればせながら今年初見のコジュケイを観察。繁殖期を迎えたオスがけたたましく鳴くので見つけやすい。さらにアオゲラは東八道路に面した霊園入口で。「雉も鳴かずば……」じゃないけれど、これもヒューッ ヒューッ ヒューッと派手に鳴いてくれたので発見は容易。

以上、二時間ほどのパトロールで目にした野鳥は次のとおりでした。

カルガモ、キジバト、ドバト、コサギ、カワセミさま、コゲラ、アオゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ、コジュケイ(今年初見)、ガビチョウ 以上20種(2015TOTAL118種)

556t_convert_20150418222107.jpg
↑ ウグイスにしては珍しく警戒心の薄い個体だった。
271t_convert_20150418221825.jpg
↑ 近くで見られる機会も少ないのでまとめ撮り。 
356_convert_20150418222003.jpg
↑ 10分ほどはこのあたりにとどまっていた。
071t_convert_20150418221752.jpg
↑ 多磨霊園の入口にはアオゲラが。
730_convert_20150418222407.jpg
↑ 浅間山の水飲み場でコジュケイ。
20150418tama_1_convert_20150418222453.jpg
↑ 昨年はキビタキがいたが、国立天文台にはほとんど鳥影なし。
20150418tama_2_convert_20150418222526.jpg
↑ うららかな野川で榛沢橋方面を望む。
20150418tama_4_convert_20150418223010.jpg
↑ 浅間山にかかるきすげ橋のところ。
20150418tama_3_convert_20150418222601.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/331-374e9ad2