スポンサーリンク


223t_convert_20151122221437.jpg

ベニマシコやルリビタキといった冬鳥を期待して、早朝7時半すぎに宮ヶ瀬湖到着(神奈川県)。ここは連休とかでも比較的ひとが少なく、のんびり鳥見できていいのだ。

ビジターセンター前の湖畔園地から早戸川林道に入り、1キロほど歩いた地点でかすかにヤマセミさまの声を聞く。湖岸のやぶに身を隠して10分ほど待っていると、こちら岸から飛び出して湖面すれすれを対岸に渡っていった。

以後、すべて遠目ではあったけれど、午前午後と林道のあちこちでヤマセミさまの姿を認める。胸がオレンジ色だったので、おそらくオスの同じ個体だ。

そのあと10時半、林道の奥、金沢橋の手前でルリビタキのメス1羽と(上写真)、続いて斜面奥のほうからベニマシコの声。数はまだそんなに多くはなさそうだが、冬鳥たちも順調に到着してるみたい。

さらに15時すぎ、橋を渡ってしばらく歩いたところでも再度ベニマシコの鳴き声と2羽がパッと飛び出していくのを見送る。

そのほか、ミサゴもおそらく同じ個体があちこちに出没していた。カワラヒワ200羽くらいの群れや、夕方になるとトビ柱(そういう言葉はあるのかね)も2か所で。いつ来てもここはトビが多い。

ベニマシコの証拠写真くらい意地でも撮りたかったが、その願い叶わぬまま薄暮の時刻に。

17時ごろ暗い林道を出て、ビジターセンター横の茶屋(?)できのこ汁を食べて撤収。夕方になると一段とまた寒くなるので油断できない。

んで、湖周辺で見かけた野鳥をまとめておくと次のとおり。この時期には珍しく、ウグイスもちらっと竹やぶから出てきてくれた。

オシドリ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、カワウ、トビ、アオサギ、ミサゴ、カワセミさま、ヤマセミさま、コゲラ、アオゲラ、モズ(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガちゃん、ルリビタキ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、ホオジロ、アオジ、ガビチョウ 以上29種(2015TOTAL169種)

185t_convert_20151122221341.jpg
↑ ジョウビタキはいつもいい場所に出てきてくれてありがたい。珍しく正面顔。
024t_convert_20151122221007.jpg
↑ 7時半ごろ林道入口のあたりでアオゲラ。
262t_convert_20151122221504.jpg
↑ 遠目にヤマセミさま。400mmで撮ってトリミングしてます。
067t_convert_20151122221322.jpg
↑ さらに遠目に望む。鉄線(?)の豆粒のような白い点がヤマセミさま。
171t_convert_20151122221259.jpg
↑ これはお食事中のミサゴ。
239t_convert_20151122221417.jpg
↑ カワラヒワの大群が真上を通過していった。
FullSizeRender4_convert_20151122221706.jpg
↑ 16時半ごろ、トビ柱を見かける。望遠だと画角が合わないのでiPhone撮。
009t_convert_20151122233822.jpg
↑ 早朝7時半ごろ、湖にかかる虹の大橋から遠目にオシドリやホシハジロを観察。
FullSizeRender3_convert_20151122221643.jpg
↑ 終日どんよりとした空模様だった。
FullSizeRender2_convert_20151122221617.jpg
↑ 林道には落ち葉が積もっていた。
FullSizeRender1_convert_20151122221531.jpg
↑ 早戸川林道の突きあたり、金沢橋周辺では枯れ木が目立つ。
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/397-420011cf