スポンサーリンク


055t_convert_20160116213457.jpg

夕方、野川沿いを通ったら、八幡橋のあたりをユリカモメが10羽ほど舞っていた。下流の多摩川では先日も見かけたのだが、こんなところに出没するのは記憶にない。これ、なにかの異変でありませんように。

そのすこし上流の野川公園では、トビ数羽とカラスの大集団が陣地合戦を繰り広げていた。そういや、トビも先日からよく見かけるようになったなあ。

フェンスに囲まれた自然観察園のなかでは、ツグミやシロハラ、シメなど。奥の木立をさっと抜けていった白っぽい猛禽は、オオタカだったかノスリだったか。

さらに北側のバードサンクチュアリの小さな池にはカルガモ7羽が入っていた。このあたりまさにオオタカの縄張りのはずだが大丈夫なのかねぇ。

そのあと武蔵野公園でかるくクイナを狙うも発見できずパトロール終了。考えてみると、今日はカワセミさまとコゲラっちの鳴き声ひとつ聞いてない。これも珍しいこと。

本日確認できた野鳥
マガモ、カルガモ、オナガガモ(今年初見)、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ユリカモメ、トビ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、シメ、アオジ(鳴き声)、ガビチョウ(鳴き声) 以上24種(2016TOTAL51種)

024t_convert_20160116213435.jpg
↑ このあたりでは初見のユリカモメ。野川の生態系が変わりつつある?
102bt_convert_20160116213517.jpg
↑ 野川公園ではハシブトガラスの群れとトビが争っていた。
221_convert_20160116213548.jpg
↑ 自然観察園の池のほとりでアオサギが休んでいた。
IMG_0005_convert_20160116213649.jpg
↑ ユリカモメの群れが舞っていた八幡橋あたり。
IMG_0006_convert_20160116213707.jpg
↑ 自然観察園には特にシロハラとツグミが多かった。
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/411-c1d2b11d