スポンサーリンク


102aat_convert_20160206231404.jpg

12時半、新宿御苑にてひさびさのトラツグミ。派手なように見えて警戒心が強く、藪や林の奥からあまり出てきてくれない鳥である。

池のまわりを一周しただけで、ほかにもアカハラやトモエガモ、オシドリなどなど。都心にある庭園だが緑が深く、冬のこの時期、いろいろな鳥が集まっていて散歩するにはちょうどいい。

今日は見つけられなかったけれど、ルリビタキやカケスも出るらしく大都会の庭園あなどるなかれ、である。

一方、オオタカは今日も姿を見せてくれないまま、気温の下がってきた16時ごろ撤収。常連さんに聞くと、出るときは集中的に出てるようだけど、今年はどうも猛禽と縁がないねえ。

本日確認できた野鳥
オシドリ(今年初見)、マガモ、ハシビロガモ(今年初見)、トモエガモ(今年初見)、カイツブリ、キジバト、コサギ、オオバン、コゲラ(鳴き声)、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、シロハラ、アカハラ(今年初見)、ツグミ、トラツグミ(今年初見)、スズメ、ハクセキレイ、シメ、ドバト 以上22種(2016TOTAL63種)

264t_convert_20160206230209.jpg
↑ 撤収間際、植木の陰にちょこっとだけ出没。
103t_convert_20160206231423.jpg
↑ これは昼間、池のほとりに姿を見せてくれたところ。
219t_convert_20160206230132.jpg
↑ 中の池に滞在しているトモエガモのオス。奥はマガモ。
212t_convert_20160206230112.jpg
↑ ハシビロガモはメスを1羽だけ。昨年末に見かけたキンクロハジロの群れは姿を消してしまった。
205t_convert_20160206230009.jpg
↑ 仲むつまじいオオバンだが、雌雄同色で見分け方はよく分からない。
235t_convert_20160206230151.jpg
↑ 中の池でデッドヒート中のカイツブリ。 
177t_convert_20160206225948.jpg
↑ オシドリの群れは相変わらず奥に引きこもったまま。
117t_convert_20160206225841.jpg
↑ シロハラに混じってアカハラも1羽。
113t_convert_20160206225820.jpg
↑ シメもあちこちで見かけた。
162t_convert_20160206225858.jpg
↑ 早くも桜が咲き、メジロの群れやヒヨドリが花蜜を吸いにきていた。
IMG_0100_convert_20160206230334.jpg
↑ オシドリがいる上の池。今日もオオタカは姿を見せてくれなかった。
IMG_0096_convert_20160206230308.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/417-653a5b59