スポンサーリンク


533t_convert_20160305005939.jpg

いよいよ春めいてきて、おととい3月2日にはウグイスの初鳴きを確認した。そんなうららかな日が続いている深大寺だが、ここのところ年度末の仕事に追われたり用事があったりして関東~関西~九州とせわしなく移動してきた。

鳥見できる時間も限られていたものの、なんとか有明海大授搦(だいじゅがらみ)の干潟にも寄ってこれたので、その鳥果を覚えてるうちにアップしておきたい。

先月29日(月)は午前中からものすごい霧で、満潮になる12時半ごろになってようやく視界がきいてきた。干潟一面に広がるツクシガモの群れを双眼鏡で丹念に見ていくと、同じカモ類ではオナガガモとコガモがわずかに混じっていた。

そして、ダイシャクシギやハマシギ、ダイゼン、それにほとんど寝てばかりだったがクロツラヘラサギも16羽ほど遠望。この日は中潮で、さほど潮位が上がってこなかったため、必然的に鳥たちとの距離も大きくなってしまう。豆粒のように写ったツクシガモを大きくトリミングしたのが、たとえば上の一枚である。

有明海の干潟では、そのほかセグロカモメやたくさんのズグロカモメ、ミサゴなども観察できた。

干潟に注ぎこむ嘉瀬川の河口付近や、上流に少し移動したあたりの森林公園では、これまたおびたたしい数のヒドリガモやマガモ、カルガモを。その群れの間を縫うように、イソシギとタゲリが1羽ずつちょこちょこと歩いているのが目に入った。カワセミさまも鳴き声だけ二羽ほど。

2月25日(木) 東京で確認できた野鳥
マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、シマアジ(今年初見)、キジバト、ダイサギ、コサギ、バン、コゲラ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ドバト 以上23種(2016TOTAL75種)

2月28日(日)29日(月) 九州で確認できた野鳥
オシドリ、ツクシガモ(今年初見)、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、クロツラヘラサギ(今年初見)、オオバン、タゲリ(今年初見)、ダイゼン(今年初見)、ダイシャクシギ(今年初見)、イソシギ、ハマシギ(今年初見)、ズグロカモメ(今年初見)、セグロカモメ(今年初見)、ミサゴ(今年初見)、トビ、カワセミさま(鳴き声)、ヤマセミさま、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ(鳴き声)、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ、アオジ(鳴き声)、オオジュリン、カササギ(今年初見) 以上46種(2016TOTAL85種)

179_convert_20160305004749.jpg
↑ 霧のなかのダイサギ。奥はツクシガモの群れだ。
068_convert_20160305010004.jpg
↑ 近づいてみるとハシボソガラスだった。白いカラス。
106t_convert_20160305004540.jpg
↑ 飛び立ったツクシガモはすぐ霧に隠れてしまった。
147_convert_20160305004717.jpg
↑ こういう日にも漁船を見かけた。
463t_convert_20160305005006.jpg
↑ ほとんど寝てばかりだったクロツラヘラサギの一群。
223_convert_20160305004912.jpg
↑ ズグロカモメもかなりの数が舞っていた。
362t_convert_20160305004842.jpg
↑ 10羽ほど見つけただろうか、手前はダイシャクシギ。
519_convert_20160305005042.jpg
↑ 霧が晴れたころ、オオジュリンが姿を見せた。
575t_convert_20160305004814.jpg
↑ ひさびさのタゲリを嘉瀬川下流で見つけた。
008t_convert_20160305004432.jpg
↑ 少し移動してイカルの群れも。
133t_convert_20160305004616.jpg
↑ 毎度おなじみヤマセミさま。お元気そうでよかった。
108t_convert_20160305004644.jpg
↑ ペアショット。これから繁殖のいい季節になってくる。 
IMG_0211_convert_20160305005217.jpg
↑ 霧の有明海。東与賀・干潟よか公園にて。
IMG_0231_convert_20160305005256.jpg
↑ 冬場、カモの群れが集まる嘉瀬川下流域。
593_convert_20160305014223.jpg
↑ じっくり見ていけば珍しい鳥もちょっと混じってそう。
092t_convert_20160305004511.jpg
↑ 鳥友Uさんに教えてもらい、出張前に確認したシマアジをラストに。うれしい初見の鳥でした。
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/423-dc7caa46