スポンサーリンク


032t_convert_20160425000122.jpg

5時半に起きると、思いがけず春の雨。月形半平太よろしく「春雨だ、濡れてまいろう」ーーとはならない、雨脚が強すぎて……。それで結局、天気が回復するまで仕事して、昼すぎから深大寺周辺をひとっ走りしてきた。

南から渡ってきた夏鳥と、居残り組の冬鳥が新緑にかこまれて同居するこの季節。まずは旬の夏鳥を探して神代植物公園、水生植物園、そして野川沿いを御塔坂橋から野川公園へとまわってみたのだが、キビタキやオオルリ、センダイムシクイの気配はなかった。

だんだん意地になって、野川公園から武蔵野の森公園に抜け、さらに多磨霊園に足を運んでみたところでようやくオオルリを1羽だけ確認できた。鳴いてくれないので双眼鏡に頼るしかなく、ほんのちらっとだけ。

かたや、ツグミやシメといった冬鳥はあちこちで見かけた。神代植物公園の池ではマガモ、野川公園の南側の森にはアカハラもまだご滞在中。昨夕、武蔵野の森公園にいたシマアジは姿を消してしまっていた。どこかに隠れているか、あるいは旅立ってしまったか。さらば、また会う日まで!

本日確認できた野鳥
マガモ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、コサギ、バン、オオバン、コチドリ、カワセミさま、コゲラ、アオゲラ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガ(鳴き声)、メジロ(鳴き声)、セッカ(今年初見)、ムクドリ、アカハラ、ツグミ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、シメ、コジュケイ(鳴き声)、ドバト、ワカケホンセイインコ 以上33種(2016TOTAL114種)

062t_convert_20160425000220.jpg
↑ 薄暗くなってからアオゲラが出没し、ISO感度を目いっぱい上げて撮る。多磨霊園にて。
043t_convert_20160425000151.jpg
↑ 武蔵野の森公園や野川公園では、やたらとツグミを見かけた。
015t_convert_20160425000054.jpg
↑ 毎度おなじみ、野川のカワセミさま。
004t_convert_20160424235933.jpg
↑ マガモもまだ残ってくれていた。神代植物公園にて。
IMG_0737_convert_20160425000500.jpg
↑ 植物公園ではツツジも見頃ですよ。 
IMG_0711_convert_20160425000406.jpg
↑ 14時ごろにはすこし晴れ間ものぞいた。このあと昨日に続いてワカケホンセイインコを見た。
IMG_0706_convert_20160425000320.jpg
↑ みずみずしい緑。空気がしっとりとして木陰が気持ちいい。
IMG_0716_convert_20160425000434.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/437-74766f70