スポンサーリンク


033t_convert_20160731185737.jpg

午前中、都知事選で一票を投じ、雨が降る前にと近くの神代植物公園に寄ってきた。

蝉の声がかまびすしいばかりでねっとり蒸し暑いなか、池のほとりの木陰で羽を休めるカワセミさまが一羽。おなかの毛色が黒っぽかったのでおそらく今年生まれの幼鳥で、初めて体験する夏の暑さにヘキエキといったところだろう。

しばらく観察していると、池に飛び込んで首尾よく魚を捕まえ、そのまま水路のほうへと一直線に飛んでいってしまった。

ここで一句。

翡翠の幼(おさな)とともに昼餉刻



そういや先週、長野の山間にいた灰色がかったモズは、タダモズ(ただのモズ)の夏羽のようだ。

BIRDERのバックナンバーを調べて知ったのだが、モズ類って日本に8種もいるらしく識別が難しい。これまでアカモズとチゴモズくらいしか聞いたことなかったわ……。

ご参考までに動画は下記。光の加減からか毛色は灰色と白のように見えたのだが、いま改めて確認すると薄茶があちこち混じっている。



[広告] VPS


本日確認できた野鳥
キジバト、カワセミさま、オナガ(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ 以上9種(2016TOTAL151種)

028t_convert_20160731185720.jpg
↑ 拡大すると、ちゃんと魚を捕まえていた。
IMG_1515_convert_20160731191115.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/468-b5ffd1df