スポンサーリンク


322_convert_20161021233745.jpg

夕方、霞ヶ浦湖畔(茨城県土浦市)でオオバンにレンズを向けると、そばにいたコブハクチョウがひょいとフレームインしてきた。もともとデカいうえにたぶん目立ちたがり屋なのだろう。

今日は土浦駅に引き返す途中にここを通りかかっただけなのだが、それでも20種ほどの鳥が次々に姿を見せてくれた。

特に冬ガモがよく目立つようになって、オナガガモやマガモ、コガモの群れが水面に浮いていたほか、何十羽というヒドリガモも沖合のほうを飛んでいた。いよいよシーズン本番って感じだ。

あと、草むらから小鳥がさっと飛んだのを撮るとアオジが写っていた。アオジも今シーズン初認。山のほうからそろそろ下りてくる時期なのかな。

本日確認できた野鳥
ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、カワセミさま、コゲラ(鳴き声)、モズ、ハシブトガラス、ヒヨドリ、エナガ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ、コブハクチョウ 以上26種(2016TOTAL161種)

330t_convert_20161021233823.jpg
↑ オオバンが波打ち際に群れていた。
273t_convert_20161021233713.jpg
↑ オナガガモも徐々に見かけるようになってきた。
176t_convert_20161021233629.jpg
↑ すこし沖のほうにユリカモメやカワウがいた。
430t_convert_20161022000715.jpg
↑ 高速移動中のアオジをかろうじて捉えた。今シーズン初認。
IMG_2392_convert_20161021233923.jpg
↑ 朝は快晴だったが、午後あたりから曇ってきた。
IMG_2395_convert_20161021233943.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/494-3ed85af3