スポンサーリンク


115t_convert_20161106205813.jpg

鳥友の皆さんとパトロールしていた午前中、武蔵野の森公園の修景池に思いがけずハシビロガモがいた。ヒドリガモが100羽くらいに増えているなか、このカモがここにいるのはたぶん珍しいのではないか。

野川公園の自然観察園などではジョウビタキの鳴き声を確認し、今シーズンもちゃんと来てくれたかと嬉しい思いだ。ツグミやアトリ、ビンズイ、ルリビタキ、トラツグミあたりもひょっとしたらとあちこち探してみたものの空振りに終わってしまった。ただ、夕方に立ち寄った多磨霊園の浅間山でシロハラの鳴き声を聞き、ひしひしと季節のめぐりを感じたパトロールだった。

アオジ複数羽も同じく浅間山で。その後、帰宅途中に通りかかった野川ではオスのオナガガモを見た。

んで余談だが、今晩放送されたNHKの動物番組「ダーウィンが来た! 生きもの新伝説」に登場したのはイヌワシ。見逃した方はオンデマンド放送か明後日の再放送をどうぞ! てか、わたしも酔っ払って見逃してしまいました。

本日確認できた野鳥
ヒドリガモ、アメリカヒドリ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、カイツブリ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、トビ、カワセミさま、コゲラ(鳴き声)、アオゲラ(鳴き声)、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん、メジロ、ムクドリ、シロハラ(鳴き声)、ジョウビタキ(鳴き声)、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ、ドバト 以上31種(2016TOTAL161種)

155t_convert_20161106205832.jpg
↑ 修景池にてアメリカヒドリ(左)とふつうのヒドリガモ。
224_convert_20161106205933.jpg
↑ ヒドリガモが増えて、その勢いに押されたのかカルガモの数が減った。メスのマガモも1羽だけ交ざっていた。
334t_convert_20161106210007.jpg
↑ 16時半すぎに再び修景池を通りかかると、ハシビロガモが2羽に増えていた。
019t_convert_20161106205233.jpg
↑ このきれいなマガモは野川公園で。
IMG_2560_convert_20161106210109.jpg
↑ 武蔵野公園のくじら山のあたりでは、毎年恒例の「はらっぱ祭り」が開催されていた。
IMG_2563_convert_20161106210133.jpg
↑ 17時前、暗くなった修景池にて。カモが活発に動き出していた。
IMG_2536_convert_20161106210038.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/501-b1b1f181