スポンサーリンク


223t_convert_20161120235244.jpg

青梅線の終点・奥多摩駅前を8時前に出発し、小河内ダム(奥多摩湖)までのおよそ10kmを歩いた。「奥多摩むかし道」と呼ばれる、旧青梅街道沿いをのんびりゆくルートである。

ヤマセミさまなどの渓流の鳥を探しながら、ふもとの日向和田(ひなたわだ)駅あたりから奥多摩駅まではこれまで何度も往復してきた。さらに先の奥多摩湖もぐるっと一周したことがあるのだが、このルートをたどるのは初めて。

ハイキング客が多くてさほど鳥がいるとは思えないし、たまには渓流のせせらぎや滝、紅葉をメインに楽しんでおこうと考えたのだ。

案の定、たまにジョウビタキやシジュウカラ、モズの鳴き声が聞こえたり姿がちらつく程度で、全体的に鳥影は薄かった。とはいえ、やはり奥多摩の底力なのだろう、途中でクマタカが舞ってくれたのでアップしておきたい。ありがたやー。

そのあと、ヤマセミさまの姿をちらっと参拝。こちらはかなりの絶壁・急傾斜で双眼鏡で確認するのがやっとだった。

昼間なのに漁をしておられたようで、ドポンと渓流に飛び込む音も聞こえてきた。そしてキュッ、キュッと2~3分ほど鳴いてどこかに去ってしまわれた。斜面には広葉樹が密集して視界がきかなかったので、上流と下流のどちらに向かったのかもわからない。

15時ごろ奥多摩湖に着き、ぎゅうぎゅう詰めのバスに揺られながら奥多摩駅に戻った。バスを使えば帰りは約20分とあっけない。

本日確認できた野鳥
キジバト、トビ、クマタカ、ヤマセミさま、コゲラ、モズ(鳴き声)、ヤマガラ(鳴き声)、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん、メジロ(鳴き声)、カワガラス、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、ホオジロ(鳴き声)、アオジ(鳴き声)、ドバト、ガビチョウ 以上20種(2016TOTAL169種)

094t_convert_20161120235304.jpg
↑ 400mmレンズが入院中なので、今日は70-300mmのズームレンズを使用。
004t_convert_20161120235602.jpg
↑ たまに鳴いていたが、ジョウビタキの姿を見られたのは一回だけだった。
345t_convert_20161120235354.jpg
↑ 吊り橋のあたりでコゲラやエナガの群れを確認。
IMG_2700_convert_20161120235459.jpg
↑ 早朝、奥多摩駅へと向かう青梅線の車窓より。
IMG_2713_convert_20161120235623.jpg
↑↓ 風景のほうはiPhoneで記録しました。
IMG_2720_convert_20161120235829.jpg

IMG_2730_convert_20161121000126.jpg

IMG_2727_convert_20161121000037.jpg

IMG_2715_convert_20161120235712.jpg

IMG_2790_convert_20161121062141.jpg

IMG_2772_convert_20161121000226.jpg

IMG_2809_convert_20161121000308.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/506-4cdeb737