スポンサーリンク


1095_convert_20120902215444.jpg

この土日はあいにく雨つづきだったが、ひとつ面白い場所を訪ねる機会に恵まれた。それがこの多摩丘陵の森林地帯にひっそりと建つ「八王子セミナーハウス」である。

奇妙な建物や風景・廃墟を特集したアングラ雑誌で時たま紹介されているのが記憶の片隅にあり「行ってみてえ」と思っていたのだが、苦節ウン年(?)念願ようやくといったところ。その怪しげで無機的な造形から特撮戦隊モノの秘密基地や京極夏彦のミステリ小説の舞台として出てきそうな印象を抱いていたが、今回きちんと調べてみるとウルトラマンのロケ舞台として使われたというから我が直感もあながち外れてはいない(ウルトラマン第47話「さようならブースカ」)。

八王子セミナーハウスが政財界や有力大学の協力を得て完成したのは1965年。想像力と冒険心をくすぐる個性的な外観とは裏腹に、その謹厳実直な名称のとおり学生や社会人の合宿研修施設として粛々と利用されてきたようだ。歴史を感じさせる本館一階の受付を訪れてみると一般見学OKでパンフレットまでくれたので、宿泊施設やバーベキュー広場、野外ステージ、図書館などを含め2万坪以上もあるという広大な敷地をわりと気合いいれてウロついてしまった。

見かけたのは学生や教師風のほか、カメラをぶらさげた物好きな見学者風数名(おれもだけど)。確かにへたなエンタテインメント施設や観光スポットを訪れるよりワクワクさせてくれるので、こういうのに興味ある方にはオススメ。単に「レトロ」とか「ミステリアス」という言葉では表現できない魅力がここにはある。

830_convert_20120903003745.jpg
895_convert_20120902233724.jpg
↑ このオーバーハングを見よ! せり出した部分の直下は雨にぬれていない。
845_convert_20120902214327.jpg
↑ 2階から撮った本館エントランス。1階ではなぜかアイスが売られていた。
860_convert_20120902214445.jpg
875_convert_20120903002558.jpg
↑ 本館4階は食堂として利用されていた。メニューが気になる。
883_convert_20120902214522.jpg
945_convert_20120902214835.jpg
938_convert_20120902234802.jpg
907_convert_20120902234458.jpg
973_convert_20120902215120.jpg
984_convert_20120902215156.jpg
↑ 絵本作家や陶芸家を対象に、施設の一部はアトリエとして無料で貸し出されている。
955_convert_20120902215041.jpg
961_convert_20120902235441.jpg
948_convert_20120902234620.jpg
1024_convert_20120902215236.jpg
1047_convert_20120903000750.jpg
↑ 渡るべからずの朽ちた橋。こええ!
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/52-21e5fe37