スポンサーリンク


5D1A3327t_convert_20170326212521.jpg

めずらしく終日の雨で、午後、吉祥寺まで登山用品をみにいくついでに井の頭公園の池を一周。今年は桜の開花がおそいようで、まだ1~2分咲きといったところだった。

上写真は、柳の新芽をついばむオオバンである。そのほか、20~30羽ほどのキンクロハジロをはじめ、数は少ないながらホシハジロやスズガモ、ハシビロガモといった冬のカモたちもご健在。

ウグイスのさえずりがあちこちから聞こえてきて、猛特訓の成果か、メロディーもだいぶスムーズで美しく仕上がってきたように感じた。カワセミさまたちはご出張中なのかその姿を見ることはなかった。

本日確認できた野鳥
カルガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、オオバン、オナガ(鳴き声)、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃま、ムクドリ、ツグミ(鳴き声)、ジョウビタキ(鳴き声)、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、ドバト 以上24種(2017TOTAL114種)

歩行距離 2.62km 高度 46~65m
20170326.jpg

5D1A3129t_convert_20170326212400.jpg
↑ 今日はキンクロハジロの数がもっとも多かった。
5D1A3107t_convert_20170326212342.jpg
↑ カワウに……。
5D1A3079t_convert_20170326212325.jpg
↑ 飛びまわるカルガモ。
5D1A3146_convert_20170326212429.jpg
↑ そして、お眠り中のハシビロガモも。
5D1A3294_convert_20170326212500.jpg
↑ 葦のなかのゴイサギはぱっちりお目覚めの様子。
IMG_5651_convert_20170326212635.jpg
↑ 満開まであとどれくらいかかるのだろう。
IMG_5623_convert_20170326212540.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/550-f3bd2fbe