スポンサーリンク


5D1A6401t.jpg

新潟東部の山奥に4名で滞在していて、今朝6時半、アカショウビンの姿をようやく確認。昨日なんて鳴き声すらまったく聞けず、鳥影も全体的に薄くて不穏な空気が漂っていたのをなんとか払拭できた。

このアカショウビンは鳴かずに枝先にすっと現れ、2分ほどすると再びすっと姿を隠してしまった。その間、終始無言。おなかの色がやや薄いようなので、寡黙なメスの個体だろうか?

アカショウビンのあと探したのは、主にクマタカとイヌワシ、コノハズク。

しかし、本降りの雨になったこともあって正午には捜索(?)を打ち切ってしまった。こればかりはどうしようもない。天気の回復と、明日最終日の成果に期待したいところだ。

それにしても山奥のこのあたり、電波がほとんど入らないのでブログを更新しづらい。わずかにWi-Fiのつながるスペースがあるので、雨でとじこめられてるうちに昨日から二日分の鳥果リストをまとめておこう。

コノハズクとヨタカの鳴き声は、昨夜参加した地元の夜間探鳥会で確認。オオアカゲラは今朝、アカショウビンを見た森のなかの同じ場所で。

24日(土)確認できた野鳥 新潟駅~奥胎内
アオサギ、ツツドリ(鳴き声)、ヨタカ(鳴き声)、トビ、コノハズク(鳴き声)、コゲラ(鳴き声)、カケス、ハシブトガラス、シジュウカラ(鳴き声)、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、ヤブサメ(鳴き声)、メジロ(鳴き声)、ミソサザイ(鳴き声)、カワガラス、キビタキ、オオルリ、スズメ、ホオジロ、イカル(鳴き声)、ドバト 以上22種(2017TOTAL173種)

25日(日)確認できた野鳥
アオバト(鳴き声)、ホトトギス(鳴き声)、ツツドリ(鳴き声)、コノハズク(鳴き声)、アカショウビン(今年初見)、コゲラ(鳴き声)、アカゲラ(鳴き声)、オオアカゲラ、アオゲラ(鳴き声)、カケス、ハシブトガラス、ヤマガラ(鳴き声)、ヒガラ(鳴き声)、シジュウカラ(鳴き声)、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、ヤブサメ(鳴き声)、メジロ、ミソサザイ(鳴き声)、キビタキ、オオルリ、イカル、ホオジロ(鳴き声) 以上23種(2017TOTAL174種)

奥胎内
20170625okutainai.png

5D1A6275t.jpg
↑ オオルリとキビタキしゃんはこのあたりにもけっこういる。
5D1A6440t.jpg
↑ しかし、だいたい遠い。そして暗い。
5D1A6362t.jpg
↑ 奥多摩・雲取山以来のオオアカゲラ。メスと思われる。
IMG_8302.jpg
↑ そば屋の裏手にある水場。こういうところにもアカショウビンが出たりするらしい。
IMG_8329.jpg
↑ さわやかなブナの森。
IMG_8335.jpg
↑ 昨日はかんかん照りで暑かったが、天気は下り坂に。
IMG_8372.jpg
↑ ヤマドリの尾羽が落ちてるのをSさんが発見した。
IMG_8349.jpg
↑ ヤマセミさまカワセミさまの気配なし。渓流の河原にて。
IMG_8320.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/582-f5dcb516