スポンサーリンク


5D1A9546t.jpg

16時前、多摩森林科学園(東京都八王子市)でアオバズク1羽をついに確認。

このところ出没していると入園ゲートで教えていただき、それならばと粘ること5時間あまり、閉園してしまうぎりぎりのタイミングでようやく発見できた。モミの巨木の奥まったところにいて、たまたま双眼鏡で捉えられて運がよかったなと。

そのほかの夏鳥にかんしては、ホトトギスとサンコウチョウ、キビタキの鳴き声をそれぞれ1~2回ずつ聞いたくらいで、姿を見ることはできなかった。いかんせん酷暑で、鳥影も薄すぎる。

振り返ってみれば、炎天下、アオバズク探しで消耗してあっという間に連休最終日が終わってしまった……。おそるべしアオバズク。

本日確認できた野鳥
キジバト、ホトトギス(鳴き声)、アオバズク、コゲラ(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ(鳴き声)、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、メジロ、ムクドリ、キビタキ(鳴き声)、スズメ、カワラヒワ、イカル(鳴き声)、ホオジロ、ドバト、ガビチョウ 以上20種(2017TOTAL179種)

徒歩4.02km 高度180~246m
20170717.jpg

IMG_8749.jpg
↑ 今日も朝っぱらから暑かった。鳥は少なく、時折見かけたのはメジロ、シジュウカラの群れとヒヨドリ、ガビチョウくらい。
IMG_8741.jpg
↑ ところどころにキノコが出ていた。これはタマゴタケ?
IMG_8750.jpg
↑ あまりうまそうではない謎のキノコ。
5D1A9473t.jpg
↑ 16時前、ガビチョウに促されて出口へと向かう。
5D1A9445t.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/591-3df0e778