スポンサーリンク


5D1A0576t.jpg

13時前、浅川の河口でコシアカツバメを確認。ツバメの群れに交じって妙なのがいるな、と思ったらコシアカツバメだった。

ツバメよりやや大きく、飛んだときに赤っぽいバンドが見える。高幡不動駅まで引き返す際にも2~3羽見かけたので、群れで飛来してるのかも。この鳥を見るのは昨年9月の豊岡以来だ。

参考リンク 2016年9月15日 コウノトリ御来鳥 @豊岡 ハチゴロウの戸島湿地近く 

コシアカツバメと近くの河原にいたイカルチドリのおかげでかろうじてネタを得たかたちで、浅川河口のほうは全体的に鳥影が薄かった。そのほか目立ったのはサギの姿と、ガビチョウの鳴き声くらい?

んまあ、この時期はこんなものでしょう。あわてないあわてない、ひと休みひと休み……(ネタ古い)。

なんて考えながら、河原に腰をおろして札幌の友人とLINE通話していると、ムクドリやカワウの群れが一斉に飛び、そのあとを猛禽1羽が追撃(?)していくのが視界の隅に入った。

ほんの数秒ほどのことで正体不明だけど、茶系でおなかが白っぽく見えたのでノスリかな。あるいは、ひょっとするとオオタカの若鳥かも。

15時すぎ、天気予報どおりポツリポツリと雨も落ちてきたので撤収。

隅田川花火大会は今夜だったようだけど、雨はやがて本降りとなっていまも降り続いている。

本日確認できた野鳥
カルガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、イカルチドリ(今年初見)、コチドリ、トビ、カワセミさま(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ(鳴き声)、ツバメ、コシアカツバメ(今年初見)、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、セッカ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ(鳴き声)、ドバト、ガビチョウ(鳴き声) 以上26種(2017TOTAL184種)

歩行距離6.25km 高度51~71m
20170729asakawa.jpg

5D1A0680t.jpg
↑ ツバメに比べて翼の幅がやや広く、尾もやや長い。
5D1A0783t.jpg
↑ 写っているのは2羽ともコシアカツバメ。
5D1A0570t.jpg
↑ 暑くて喉がかわくのだろう、ふつうのツバメも水際をよく飛んでいた。
5D1A0912t.jpg
↑ 帰路、万願寺駅そばの電線にとまるコシアカツバメ。
5D1A0287t.jpg
↑ 本日のメインターゲットだったイカルチドリもぶじ5~6羽ほど確認。
5D1A0372t.jpg
↑ セキレイもちょくちょく姿を見せてくれた。
5D1A0240t.jpg
↑ 見つめ合うセグロセキレイとイカルチドリ。
5D1A0396t.jpg
↑ ダイサギやアオサギに、あとはカワウの群れはいつもどおり。
IMG_8941.jpg
↑ 高幡不動駅から徒歩7~8分、浅川河川敷にかかるふれあい橋を望む。
IMG_8942.jpg
↑ 夏草の茂る土手の道。
IMG_8944.jpg
↑ 河川敷はちょっと涼しい。
IMG_8964.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/594-45cba816