スポンサーリンク


5D1A5538t.jpg

空模様と気温がいまいちな気がして、タカの渡りを見に行くのを延期してご近所のパトロールに切り替えた。

んで昼すぎ、参道の松葉茶屋で腹ごしらえしてから深大寺を参拝。

そのあと野川沿いをたどって武蔵野の森公園に行くと、やれうれしや、カルガモの群れに交じってコガモ2羽の姿があった。渡りの疲労からか、うとうとと始終まどろんでいるご様子。長旅おつかれさま。

さらにこの時期、渡りのヨシゴイなんかが入ってるかもと粘ったが、その気配はなかった。

ご参考 2015年9月27日 ヨシゴイ御来鳥 @武蔵野の森公園

16時すぎ、ふたたび野川沿いに出てくだっていくと、御塔坂橋のすこし上流でコガモをもう1羽発見。ちょっとずつ鳥本番のシーズンへと向かっているのを感じたパトロールだった。

本日確認できた野鳥
カルガモ、コガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、カワセミさま(鳴き声)、モズ、オナガ(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ(鳴き声)、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ(鳴き声)、ドバト、ワカケホンセイインコ 以上21種(2017TOTAL201種)

深大寺~神代水生植物園~野川~武蔵野の森公園~野川~御塔坂橋 自転車11.03km 高度32~52m
20170924.jpg

5D1A5500t.jpg
↑ 長旅の疲れからか、ずっと眠そうなコガモちゃん。調布飛行場の北側、武蔵野の森公園にて。
5D1A5649t.jpg
↑ 16時すぎ、野川でもさらにコガモ1羽を見つけた。
IMG_0697.jpg
↑ 武蔵野の森公園で羽を休めるカルガモの群れとコガモ。
IMG_0695.jpg
↑ ツバメやセッカの姿はなく、夕方まで雲の多い一日だった。
IMG_0687.jpg
↑ 深大寺の近く、神代水生植物園の奥にあるそば畑。今月上旬に植えたと思われる種がずいぶん成長していた。
IMG_0676.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/611-c0454956