スポンサーリンク


5D1A0166t.jpg

今朝も晴れてたので、昼からいつものごとく多摩川方面をかるくパトロールした。

なぜか先日はキジがよく出てきたが、今日はオオタカが延べ4羽も姿を見せてくれた。そのうち1羽は幼鳥。

たまたまかもしれないけれど、このところ遭遇率が増してるような。これは季節的なもの? それとも本当に数が増えてる?

あと確認できたのは、多摩川レギュラー陣のミサゴやセキレイ、それにサギとカワウの大群とか。カワセミさまも浅川のほうで2羽参拝。

冬に見られる鳥では、特にベニマシコとアリスイを狙ってみたのだが、この2種は鳴き声すら聞こえず空振りに。一方、ジョウビタキ♀、オオバンは多摩川ではめでたく今シーズン初見。

昼すぎまではよく晴れていたのに、だんだん天気がくずれてきたので16時には引き返した。走っているとすぐに暗くなり、調布にもどったころには雨が降り出した。

本日確認できた野鳥
カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、イカルチドリ、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、オオタカ、カワセミさま、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん、ムクドリ、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ(鳴き声)、アオジ(鳴き声)、ガビチョウ(鳴き声) 以上28種(2017TOTAL203種)

御塔坂橋~多摩川~ビックカメラ京王調布店 自転車34.85km 高度21~60m
20171104.jpg

5D1A0336t2.jpg
↑ ほんの数秒ではあったが、オオタカの幼鳥がわりかし近くを飛んでくれてボンジュール成功。
5D1A0361t.jpg
↑ そのあとさらに、2羽が鳴きながらもつれるようにして通りすぎていった。酔っ払ってたのだろうか。
5D1A0514t.jpg
↑ ミサゴがずっとホバリングして魚を狙っていたが、けっきょく飛び込まぬまま去っていった。
5D1A0045t.jpg
↑ オオバンのうしろのちっこいのはカイツブリ。
5D1A0030t.jpg
↑ ユリカモメも10羽くらい飛び交っていた。
5D1A0268t.jpg
↑ 大栗川と多摩川の合流地点にいたサギやカワウの群れ。
5D1A0273t.jpg
↑ こんなにカワウが多いと、魚の乱獲が心配になる。
5D1A0551t.jpg
↑ イカルチドリは7~8羽ほどが河原に群れていた。
5D1A0298t.jpg
↑ 今シーズン初見のジョビ子さんは、あいかわらず可憐な出で立ち。
IMG_1435.jpg
↑ 大栗川との合流地点から下流のほうを望む。
IMG_1434.jpg
↑ 身をかくしながら、枝どまりのオオタカをしばし観察する。
IMG_1452.jpg
↑ 先日の台風と大雨のせいで、河原の植物が根こそぎ持っていかれていた。
IMG_1453.jpg
↑ やがて西のほうから雨雲がせまってきた。
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/625-2edefa20