スポンサーリンク


5D1A7562t.jpg

夕方、浅間山公園にアオゲラがいた。声はちょくちょく聞いてたものの、姿を見るのはしばらくぶりである。前頭部から赤いのが見えたのでオスの個体だろう。

浅間山公園のほか、野川公園や多磨霊園をまわって、今日は全体的に鳥影が薄かった。しかし、ここらへんのレギュラー陣がぽつぽつと単発的に出てきてくれて31種の鳥をなんとか確認できた。

帰り際、野川沿いにある深大寺温泉で骨休めしていこうと思ったが、駐輪場が思いっきり混んでたので断念。連休中、深大寺周辺はこうした状況が続くのだろうなあ。

深大寺参道では、あさって大晦日からだるチャンプロデュースさんが屋台を出すそうです。先日告知しましたように下記、カワセミだるまの販売キャンペーンもありますので、ぜひお立ち寄りくださいまし! (屋台の営業時間にご注意ください)

期間 12月31日(日)~来年1月8日(月)
 
場所 深大寺山門のすぐ前、そば屋の「門前」さん前に出店しているだるチャンプロデュース屋台 ※営業時間は毎日10時ごろ~17時ごろ。ただし、大晦日は13時~17時ごろ。

内容 下記キーワードと「カワセミだるまのブログ見た」と売場の女性におっしゃってもらえれば、ふだん1,200円(税込)で販売しているカワセミだるまを800円(税込)に割引。

キーワード 調布深大寺〇〇〇〇だるま → 〇〇〇〇に入る言葉ですが、ひっかけ問題で「ヤマセミ」とします。合言葉を聞かれたら「ヤマセミ」とお答えください。


カワセミだるま商品の発売元、問合先はだるチャンプロデュース http://daruchan.com/

image_convert_20140102222117.jpeg
↑ だるチャンプロデュースの屋台前で。(写真は2014年正月のものです)

本日確認できた野鳥
ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、キジバト、カワウ、コサギ、バン、オオバン、カワセミさま、コゲラ、アオゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん、メジロ(鳴き声)、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ(鳴き声)、アオジ(鳴き声)、ガビチョウ(鳴き声) 以上31種(2017TOTAL206種)

野川公園~多磨霊園~浅間山公園~武蔵野の森公園~野川 自転車11.29km 高度34~84m
20171229.jpg

5D1A7677t.jpg
↑ 浅間山公園を散歩していると、きれいなツグミが出てきてくれた。
5D1A7732t.jpg
↑ お食事中のシロハラ。多磨霊園の浅間山にて。
5D1A7756t.jpg
↑ 調布飛行場の北、武蔵野の森公園の池には珍しくオナガガモが入っていた。後ろにいるのはヒドリガモ。
5D1A7771t.jpg
↑ 武蔵野の森公園と野川で1羽ずつバンも確認。
5D1A7781t.jpg
↑ センダンの実を目当てにムクドリが集まっていた。
5D1A7775t.jpg
↑ 喉をうるおしにきたカワラヒワの群れ。
IMG_3404.jpg
↑ 野川公園の自然観察園は、今日から1月3日までお休みとのこと。
IMG_3411.jpg
↑ 夕方、浅間山公園にて。静かでいい雰囲気だった。
IMG_3410.jpg
↑ 多磨霊園を望む丘のてっぺんにある浅間山神社。今年一年のすてきな鳥との出会いに感謝して100円チャリン。
5D1A7397t.jpg
↑ 浅間山公園の西側からは富士山が見えた。
IMG_3413.jpg
↑ 武蔵野の森公園の修景池。今日はヒドリガモの群れに交ざってカルガモやオナガガモ、カワウの姿も。
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/643-017d8e80