スポンサーリンク


5D1A2087t.jpg

かいぼり中と聞いていたので、夕方、散髪ついでに井の頭公園の様子を見に行ってきた。(かいぼりは、外来種駆除や水質浄化のために、池の水を抜いて天日干しすること)

いつものキンクロハジロやホシハジロ、オオバンの姿はなく、干上がった池にはカルガモの群れやハクセキレイ、アオサギなどが点々といるばかりだった。

しかし、そんななかにカワセミさまが2羽。にごった水たまりにいる小魚を狙っておられて、いつもながらほんとうにたくましい。

あと、池を一周して確認できたのは、ツグミやシロハラ、オナガなど。小鳥系では、メジロとシジュウカラの群れを数回見かけた。

んで、今日は野鳥ネタが少なくなったので、閑話休題して異なる分野の話題を。

ニュースが報じているように、昨日、仮想通貨取引所のコインチェック(渋谷区)が保管する仮想通貨XEM(ゼム)が不正に引き出される事件が起きた。日本円にして、その被害額580億円(!)相当。

口座は持ってるものの、わたしはこの取引所を本格的に使ったことはない。しかし、ふといやな予感がしてひさびさログインしてみると、昨年5月、試験的に買った6,000XEMあまりをここに置きっぱなしにしていたのだった!

せきららに明かしておくと、当時10万円ほどで買って、現在の価値はだいたい60万円相当。

忘れてしまうほど印象が薄くて保管方法もずさんだったし、今回は勉強代としてあきらめるほかないだろう。猛省しつつ、せめてブログネタにしてしまいたい。

バードウォッチングしながら取引を楽しんでる皆さんも気をつけてくださいね。仮想通貨の保管はくれぐれもコールドウォレットで。

IMG_4291.png
↑ いま話題のコインチェックの資産管理画面がこれ。取引所に通貨を置きっぱなしにするというよくない例。
IMG_4290.png
↑ この取引所では、昨年5月に10万円分のXEMを買ったのだった。そして、そのまま放置してしまい事件により消失。

本日確認できた野鳥
カルガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、カワセミさま、コゲラっち、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ(鳴き声)、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ(鳴き声) 以上24種(2018TOTAL84種)

万助橋~井の頭公園~いきなり!ステーキ吉祥寺店 徒歩4.40km 高度39~60m
20180127.jpg

5D1A2073t.jpg
↑ 干上がった池にたたずむアオサギ。かいぼりは3月まで続くもよう。
5D1A2178t.jpg
↑ 池のほとりでツグミが一騎打ちしていた。
5D1A2070t.jpg
↑ 井の頭の青い弾丸ことカワセミさまはご健在。一方でカイツブリは見つけられなかった。
5D1A2155t.jpg
↑ カルガモは20羽くらい見かけたが、そのほかのカモはご不在のようだった。
IMG_4255.jpg
↑ 15時すぎ、バードサンクチュアリのそばで。
IMG_4288.jpg
↑ 今日は吉祥寺でこれ食べた。駅前のいきなりステーキでビールとか黒烏龍茶とか。
IMG_4286.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/656-cf04bc7a