FC2ブログ
スポンサーリンク


5D1A5017t.jpg

しょっぱなから余談だが、今週、試写会に当選して見にいった「ランペイジ 巨獣大乱闘」が面白かった。そのタイトルどおりエキサイティングなシーンの連続で、ストーリーは伏せておくが個人的評価は87点。

冒頭、おすすめ映画の紹介からさらに閑話休題し、今日はDMM本社(港区六本木)で13時から開催された「NEM CREATORS FESTIVAL」(通称ネムフェス)に参加してきた。

このところ各国による規制やハッキング事件などによって逆風にさらされている暗号通貨界隈だが、ネムにまつわる物販やwebサービス・アプリの開発状況を見て、その実需が着々と伸びているのを感じた。スマホウォレットとQRコードを使った決済も手軽で、近い未来、これは世の中にどんどん普及していくだろうなと。

野鳥やバードウォッチングとはまだ直接の関係はなさそうだが、暗号通貨を支えるブロックチェーンの技術を活かせば、そのうち接点も生まれてくるだろう。ブロックチェーンやネムがもたらす未来に期待し、フェス会場やグッズの写真をいくらか掲載しておきたい。

んで、今日は野鳥の話題が逆におまけとなってしまったが、ネムフェス会場に向かう際、吉祥寺駅近くの井の頭公園を通りかかった。11時すぎで鳥の気配は薄かったものの、幼鳥と思われるシジュウカラたちがバードサンクチュアリでさわがしく鳴いていた。すくすくと、ぶじに成鳥しますように。

都心に出てからは、高層ビルの窓の外をせいぜいハシブトガラスが飛ぶくらいで、ほとんど鳥の姿を見ることはなかった。

本日確認できた野鳥
カルガモ、カイツブリ、カワウ、コゲラ(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん、ムクドリ、スズメ 以上13種(2018TOTAL140種)

井の頭公園~吉祥寺駅~六本木一丁目駅~DMM本社 電車、徒歩20.91km 高度0~129m
20180519.jpg

IMG_8990.jpg
↑ 映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」の劇場グッズ。今夏公開されるジュラシック・ワールドの続編も楽しみでならない。
IMG_8988.jpg
↑ 試写会の会場は、調布駅前にあるシアタス調布。
5D1A5053t.jpg
↑ 井の頭公園の池には、レギュラー組のカルガモとカイツブリ、カワウがいた。
IMG_9016.jpg
↑ 予報に反し、昼前は青空が広がっていた。
IMG_9131.jpg
↑ 吉祥寺から六本木に移動し、13時からネムフェスへ。
IMG_9032.jpg
↑ 会場はあのDMM本社のイベントスペース。
IMG_9101.jpg
↑ フェス会場では、注目の技術についていくつかプレゼンが聞けた。このほどプライベートブロックチェーンに実装されたカタパルトは今後ネムへの実装が予定されている。
IMG_9092.jpg
↑ こうした技術・サービスはおそらく一般企業にも浸透していくだろう。
IMG_9125.jpg
↑ ドローンやタブレットが当たる豪華クイズ大会やくじ引きのイベントも。ちなみにこのスマートスピーカーはわたしがもらった。
IMG_9057.png
↑ スマホのブラウザでオリジナルウォレットを作成すると、会場限定で使えるフェスコインと1xem(xemはNEMの通貨単位)が支給される。こうしたことが手軽に行えるのがすばらしい。
IMG_9055.jpg
↑ 会場の一角、たくさんのグッズが並んだ物販スペース。
IMG_9080.jpg
↑ NEMのロゴを使ったオリジナルTシャツやパーカーも。
IMG_9078.jpg
↑ ねむぐま屋さんこだわりのキーホルダー。
IMG_9036.jpg
↑ 化粧品やミニカーなど、グッズもどんどん増えていてわくわくする。
IMG_9065.jpg
↑ オリジナルラベルのミネラルウォーター。
IMG_9142.jpg
↑ 本日NEM決済した品々。お店のひとにQRコードを提示され、スマホのモバイルウォレットで読み込むだけ。ちなみにお笑い芸人のたむらけんじさんの店もNEM決済に対応している。
IMG_9115.jpg
↑ nem bar(ネムバー)による会場限定のオリジナルカクテル「ネムフェス・スペシャル」。ネムバーは渋谷にある常設バー。
IMG_9039t.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/699-a0f8f423