スポンサーリンク


あいにく終日雨にたたられた調布。冬の冷たい雨である。朝は多摩川自然情報館で叶内拓哉さん(野鳥写真家)の授業に参加し、そのあとだるチャンとファミレスでカワセミーティング。いちおうご説明しておくと、これは為替ミーティングではなく、カワセミだるま製造販売に関するかなりぐだぐだな地域密着型趣味的不定期ミーティングのことだ。深大寺だるま市をはじめとした3~5月のイベントに向け、着々と製造が進んでいてひと安心。おれも宣伝とかがんばらないと。

夕方には京王線で新宿に移動、西口エルタワー28階にあるニコンサロンで米山悦朗写真展「風に吹かれて ―モンゴルの草原から―」。モノクロで切りとられた草原もいいね、しわの刻まれた遊牧民の表情や疾駆する馬の姿など懐かしく胸にせまってきた。これからも時間みつけて写真展に足を運びたい。来週は品川キヤノンギャラリーで開催中の秦達夫写真展「山岳島 屋久島」にロックオン!

新宿エルタワー
↑雨にけぶる大都会・調布     (……ほんとは新宿)

かわせみだるまver2
↑ただいま制作中のカワセミだるまVer.2をちらり。くちばしの素材など工夫、改良されている。
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/7-c12d5dd0