FC2ブログ
スポンサーリンク


5D1A9612t.jpg

熊本駅前から市電に揺られておよそ45分、終点の健軍町で降りて水前寺江津湖(すいぜんじえづこ)公園を歩いた。

一周6kmほどの江津湖に沿った公園で、案内板によると、水源はあの水前寺周辺の湧水であるそうな。もっと時間をかけて散策したいところ、夕方2時間ほどの駆け足で、その豊かな水と緑の景観を楽しんだ。

細長いひょうたん型をした湖は上江津湖と下江津湖に分かれ、下江津湖で見かけた野鳥は、ツバメやアオサギ、カワウ、ササゴイ、オオバンなど。数は少なかったが、ヨシ原ではオオヨシキリが鳴いていた。

沖のほうに離れ小島があって、奥の枝で休んでいるササゴイを見つけて眺めていると、ほかの1羽が飛び出して湖をさっと横切っていった。それをギリギリ捉えたのが上の一枚。

一方、水路でつながった上江津湖の湖岸では、炎天下、学生たちが水遊びをしていて、下江津湖にくらべて鳥影は薄かった。

ただ、喧噪から少し離れたあたりで見たのは、複数のカイツブリとなぜかマガモ2羽。熊本の居心地がよく、渡りそびれたマガモだろうか。

本日確認できた野鳥
マガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ササゴイ、アオサギ、コサギ、オオバン、ハシボソガラス、シジュウカラ(鳴き声)、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、オオヨシキリ(鳴き声)、スズメ、カワラヒワ(鳴き声)、ドバト 以上17種(2018TOTAL147種)

市電・健軍町駅~下江津湖~上江津湖~市電・水前寺公園駅 徒歩6.80km 高度13~28m
20180622.jpg

5D1A9600t.jpg
↑ 下江津湖で、湖岸から離れ小島を望む。手前にアオサギ、奥の枝にササゴイがいる。
5D1A9619t.jpg
↑ 油断しているともう1羽が急に現れ、湖を横ぎっていった。
IMG_0799.jpg
↑ 下江津湖とササゴイのいた離れ小島。
IMG_0798.jpg
↑ 手前のヨシ原ではオオヨシキリが鳴いていた。
5D1A9626t.jpg
↑ 道すがらオオバンとカイツブリもそれぞれ5羽ほど確認。
5D1A9649t.jpg
↑ この暑い時期の九州にマガモがいた。
5D1A9651t_20180622230836267.jpg
↑ アオサギが夕食を狙っていた。
IMG_0806.jpeg
↑ 上江津湖と下江津湖をむすぶ水路。
IMG_0817.jpg
↑ 夕方、人々が涼を楽しんでいた。
IMG_0781.jpg
↑ 市電の終点、健軍町駅で下車。この車両はライトレールっぽい。どこまで乗っても170円。
IMG_0828.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/711-beeaa6f5