FC2ブログ
スポンサーリンク


5D1A2401t.jpg

この酷暑は一体いつまで続くのだろうか。今日はいくらか涼しいうちに移動し、炎天下の昼さがり、須磨海浜公園(兵庫県神戸市)の砂浜をすこし歩いてみた。

ぶったおれそうな暑さで多くの種数は観察できなかったが、アオサギとカワウ、ウミネコ、トビがいたのと、目測100~150羽ほどのコアジサシが堤防のはしっこで羽を休めていた。

幸運だったのは、酷暑にへきえきして帰ろうとした矢先、すぐ近くにササゴイが飛んできてくれたこと。双眼鏡を使うまでもない距離で、10メートルも離れていなかっただろう。船をもやってあるロープにとまると、1時間ほどの間に魚6匹を捕らえてどんどん飲み込んでいった。

これまで川や山の渓流でしか見たことがなかったが、こんな真夏の海にもいるのだなと。海のほうが魚の数と種類が多い気がするし、えさ場としてはいいのかもしれない。

満腹になったのか食後じっとしていたササゴイは、15時半すぎ、ようやく飛び立って沖にある堤防の向こうに姿を消していった。

本日確認できた野鳥
カワウ、ササゴイ、アオサギ、ウミネコ、コアジサシ、トビ、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、スズメ、ドバト 以上11種(2018TOTAL152種)

須磨海浜公園駅~須磨海浜公園~須磨海浜公園駅 徒歩約3km 高度1~26m
20180718.jpg

5D1A2578t_20180719001628ed7.jpg
↑ ウミネコがところどころにいた。
5D1A2950t.jpg
↑ 場所柄ウミウかなと思いきやカワウだった。
5D1A3086t.jpg
↑ 給餌するコアジサシ。
5D1A2746t.jpg
↑ かなりの数のコアジサシが時折飛び交っていた。
IMG_1836.jpg
↑ iPhoneで撮れるくらい近くにササゴイが飛来。
IMG_1844.jpg
↑ 漁船の下には小魚などがたくさんいた。
5D1A3384t.jpg
↑ まず1匹目。
5D1A3414t_20180719001616af3.jpg
↑ 2匹目。
5D1A3485t.jpg
↑ 3匹目。
5D1A3586t.jpg
↑ 4匹目。
5D1A3593t.jpg
↑ 5匹目。
5D1A3785t.jpg
↑ 6匹目。いろいろな種類を食べていてバランスもよさげ。
5D1A3882t.jpg
↑ さらば海のササゴイ。最後は沖にある堤防の向こうへ。
IMG_1820.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/721-a0736ab3