FC2ブログ
スポンサーリンク


5D1A1921t.jpg

昨日よりぐっと気温が下がり、厚着して多摩川中流、羽村堰(羽村市)のあたりを歩いた。

ほとんど空っぽ状態だった11月よりいくらか冬鳥が増え、昼間、河原周辺の冬枯れた木々にはカシラダカやシメ、ツグミ、ジョウビタキの姿があった。そして、川の流れにはコガモとキンクロハジロがそれぞれ4、5羽ずつ。一方、例年のホオジロガモが見あたらなかったのはなぜなのか。どこかで元気にしてればいいのだが。

そのあとふと思いつき、14時、羽村駅北口にあるシェアカーのステーションで日産ノートを借りて近隣をドライブした。

狭山丘陵に向かう時間はなく、横田基地のあたりをぐるっと回って往復35kmほど。日の暮れかかったこの時刻、滑走路のねずみを狙ってコミミズクかフクロウが飛んでないかなと考えたのだが行き当たらなかった。

ただ、基地のまわりの林にはたくさんのツグミがいて、冬らしい雰囲気を味わえた。そして16時半、羽村駅に戻って帰る。

本日確認できた野鳥
コガモ、キンクロハジロ、キジバト、カワウ、ダイサギ、オオバン、トビ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガちゃん、メジロ、ムクドリ、シロハラ(鳴き声)、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、ドバト、ワカケホンセイインコ 以上29種(2019TOTAL51種)

ぎょうざの満洲 羽村駅前店~羽村堰~横田基地周辺~羽村駅 徒歩と車39.42km 高度82~166m
20190106.jpg

5D1A1936t.jpg
↑ 羽村堰の河原にて。草むらにはアオジとホオジロがたくさんいた。
5D1A2037t.jpg
↑ カワラヒワも相変わらず多い。
5D1A2074t.jpg
↑ ところどころでジョウビタキの声も聞こえた。
5D1A2002t.jpg
↑ 見上げればシメ。
5D1A1999t.jpg
↑ 横を見ればカシラダカ。
5D1A2089t.jpg
↑ そして、お昼寝中のキンクロハジロ。
5D1A2136t.jpg
↑ 横田基地のそばの林にはツグミとヒヨドリがたくさんいた。
IMG_7962.jpg
↑ 昼前に羽村堰に着くと、雲が広がってきて暗くなった。
IMG_7969.jpg
↑ 冬鳥を探してその河原をさまよい歩く。
IMG_7982.jpg
↑ 夕方、横田基地のまわりをドライブ。
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→http://kawasemidaruma.com/tb.php/788-58ca6899