スポンサーリンク


5D1A8488t.jpg

風の強い日で、午後、特に多摩川のサイクリングロードでは向かい風に苦戦した。

これだけ風があれば猛禽が舞うだろうと期待したのだが、確認できたのはトビが2羽のみ。いつものミサゴやオオタカは一体どこに行ってしまったのだろう。

浅川と合流するあたりの河原を歩いていると、冬枯れた葦の茂みからメスのキジがバサバサと逃げていった。かるく追ってみたが、残念ながら行方不明に。

ほかに確認できたのは、オオバンの群れやジョウビタキ♀1羽、カシラダカ延べ3羽など。

ベニマシコ数羽の鳴き声とその影がたまにちらついていて、しばらく待ってみたがなかなか表に出てきてくれない。15時半すぎ、そろそろ撤収だと覚悟を決めた矢先、土手の茂みを移動するメスの姿をかろうじて捉えることができた。

本日確認できた野鳥
キジ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、トビ、カワセミさま(鳴き声)、コゲラ、アオゲラ(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガちゃん、メジロ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、ドバト、ガビチョウ(鳴き声) 以上32種(2018TOTAL36種)

野川 御塔坂橋~多摩川~浅川合流地点~調布駅前 トリエ京王調布 自転車31.61km 高度21~62m
20180102.jpg

5D1A8392t.jpg
↑ 同じく浅川の土手でカシラダカを確認。
5D1A8419t.jpg
↑ 茂みを出たり入ったりしていたこの鳥はウグイスかなあ……。ウグイスにしては腹が黄色い気がしていったん保留としておきたい。地鳴きを聞けず、姿を見たのも一瞬だけだった。
5D1A8474t.jpg
↑ 本日のコゲラ。近くでアオゲラも鳴いていたのだが姿は見えなかった。
5D1A8341t.jpg
↑ いつものようにセグロセキレイとハクセキレイを時折見かけた。
5D1A8330t.jpg
↑ そして、お食事中のオオバンの群れ。
5D1A8319t.jpg
↑ ダイサギが編隊を組んで空を渡っていった。
IMG_3513.jpg
↑ ランナーや自転車、行楽客はいつもに比べて少なめだった印象。そのぶんのんびりできて楽しそう。
IMG_3516.jpg
↑ 上流へと自転車を走らせていると、多摩川の向こうに富士山が見えた。
IMG_3524.jpg
↑ 浅川にて。鉄塔の下に見えるのは日野市役所クリーンセンター。
IMG_3527.jpg
↑ 夏場は草木が繁茂する河川敷も、いまの時期なら散策できる。ザクザク歩いていると、キジが逃げていった。
5D1A8528t.jpg

スポンサーリンク

5D1A6760t.jpg

海外ドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」のシーズン11を一気に見終えて朝を迎えてしまった。これ、シリアルキラーを追っていく事件モノなので、夜中にひとりで見てるとけっこうこわい。

昼前まで気絶し、そのあと自転車をメンテナンスに出したり散髪に行ったりと近隣をあちこち往き来する。特に調布駅と吉祥寺駅周辺はクリスマス前でにぎわった雰囲気だった。

深大寺参道では、だるチャンプロデュースのお店に顔を出し、年末年始のカワセミだるま販売キャンペーンの打合せを。皆さまにふだんご愛顧いただいてるお礼と、今年は暗号通貨投資(主にXEMとMONACOIN)で含み益も出てるのでその一部を次のように還元します。

期間 12月31日(日)~来年1月8日(月)
 
場所 深大寺山門のすぐ前、そば屋の「門前」さん前に出店しているだるチャンプロデュース屋台 ※営業時間は毎日10時ごろ~17時ごろ。ただし、大晦日は13時~17時ごろ(混雑が予想されるため、大晦日の夜は営業していません)。

内容 下記キーワードと「カワセミだるまのブログ見た」と売場の女性におっしゃってもらえれば、ふだん1,200円(税込)で販売しているカワセミだるまを800円(税込)に割引。

キーワード 調布深大寺〇〇〇〇だるま → 〇〇〇〇に入る言葉ですが、ひっかけ問題で「ヤマセミ」とします。合言葉を聞かれたらヤマセミとお答えください。カワセミと答えると割引はありません。


カワセミだるま商品の発売元、問合先はだるチャンプロデュース http://daruchan.com/

1羽売れるごとに割引額400円を私が自腹を切ってだるチャンプロデュースに納めるシステム(?)です。ささやかなご愛顧キャンペーンではありますが、よろしければ休暇中にぜひ深大寺にいらっしゃってください。近くの野川にはカワセミさまがいますし、参道に並ぶそば屋さんも風情があっておすすめですよ。

んで、夕方には吉祥寺駅近くの井の頭公園ですこしだけパトロール。

カルガモのほかに見かけたのはカイツブリ3羽にホシハジロ、オオバンが1羽ずつ。キンクロハジロは20羽ほどが散らばっていて、今シーズンのこの池は水鳥がすくなめな印象である。

そして、池をぐるっとまわったあとは、駅前のいきなり!ステーキに寄ってパトロールを〆た。エネルギー消費したらがっつり食べないとね。

本日確認できた野鳥
カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、オオバン、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、セキレイ(鳴き声)、アオジ(鳴き声)、ドバト、ワカケホンセイインコ(鳴き声) 以上19種(2017TOTAL206種)

万助橋~井の頭公園~いきなり!ステーキ吉祥寺店 徒歩4.41km 高度40~56m
20171223.jpg

IMG_3211.jpg
↑ 冬休みに向けて急ピッチで生産中のカワセミだるま。(手作りのため、数に限りがあります) ©kawasemidaruma
IMG_3214.jpg
↑ だるチャンプロデュースの新作、干支の柿渋ポーチとPCケース(写真奥)。それぞれ一点モノのこだわりの品だ。
IMG_3216.jpg
↑ お正月だけあって特に干支商品のラインナップが充実してるもよう。
IMG_3205.jpg
↑ 常設店舗はバス停「深大寺入口」よりすぐ。12月31日~1月8日の期間は、深大寺山門前に屋台が出ます。
5D1A6684t.jpg
↑ 本日のキンクロハジロ。夕方、井の頭公園の池にて。
5D1A6749t.jpg
↑ いつもの茂みでゴイサギが眠そうにしていた。
5D1A6745t.jpg
↑ 羽を乾かしているカワウ。
IMG_3254.jpg
↑ いつもどおり、いきなり!ステーキでパトロールを〆る。
IMG_3240.jpg

スポンサーリンク