スポンサーリンク


5D1A2388t.jpg

昨晩食べすぎたので、おなかを引っ込めるのと鳥見がてら高尾山(東京都八王子市)に登った。

9時半、北側にある日影沢林道から入って標高599mの山頂まで登り、もみじ台、小仏城山(標高670m)を経て相模湖に抜けるコース。昨日に続いてオオルリとキビタキ、クロツグミなどの夏鳥を探し、けっきょく鳴き声ひとつ聞けなかった。

山頂付近にあるビジターセンターで聞くと、3号路でヤブサメがさえずっているとのことだった。しかしまあ、夏鳥の本格シーズンが訪れるのはあと1、2週間ほど先だろうか。

林道は全体的にひんやりと肌寒く、マヒワの群れとトラツグミがまだこのあたりに残っていた。特にトラツグミが4月になって現れるのは意外で、何かの幼鳥が出てきたのかと一瞬錯覚した。

まず、林道脇に枝どまりの1羽(上写真)。それがすぐ引っ込み、次に2羽が林道に出てきて奪い合っていたのはミミズ。3秒ほどもつれ合って片方が飲み込むと、連れ立って森の奥に消えてしまった。仲がいいのかわるいのか。

11時すぎには、雑木林ごしに猛禽が飛ぶのが見えた。腹が真っ白でシャープな飛び方だったので、たぶんオオタカだろう。

14時ちょうどに小仏城山を出て一気に林道をくだり、相模湖駅には15時15分に到着。上り列車が1分前に出たばかりだったので、湖畔の公園に移動して20分ほど過ごした。

ここにも夏鳥の気配はまだなく、湖にオオバンが1羽、あとはツグミとシメ、アオジが木々の間を横切っただけだった。

本日確認できた野鳥
キジバト、オオバン、コゲラ(鳴き声)、アオゲラ(鳴き声)、カケス(鳴き声)、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、メジロ(鳴き声)、ムクドリ、トラツグミ(今年初見)、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、マヒワ、シメ、イカル(鳴き声)、アオジ、ドバト、ワカケホンセイインコ 以上24種(2018TOTAL134種)

日影バス停~日影沢林道~高尾山 山頂~もみじ台~小仏城山~JR相模湖駅 徒歩16.29km 高度171~670m
20180408.jpg

5D1A2400t.jpg
↑ 11時半、トラツグミ2羽が数メートル先に出てきた。
5D1A2408t.jpg
↑ 首尾よくミミズを勝ち取ったトラツグミ。
5D1A2381t_201804081947028e4.jpg
↑ 10時ごろにはマヒワ5羽ほどの群れが。逆光のため大きくプラス補正。
5D1A2478t.jpg
↑ 15時半、相模湖畔に出るとオオバンが1羽だけいた。
IMG_7592.jpg
↑ ひんやりとした朝の日影沢林道。
IMG_7608.jpg
↑ あちこちに咲いていたこの黄色い花はヤマブキ?
IMG_7643.jpg
↑ ミミガタテンナンショウ?
IMG_7644.jpg
↑ これもよく分からないが、枯れたタマアジサイと推測。
IMG_7638.jpg
↑ ニリンソウだろうか?
IMG_7663.jpg
↑ 13時すぎ、高尾山の山頂にて。
IMG_7667.jpg
↑ 展望台から富士山方面を望む。
IMG_7693.jpg
↑ 小仏城山から相模湖を目指す。
IMG_7715.jpg

スポンサーリンク

5D1A1012t.jpg

満開の桜を楽しみながら、昼すぎから多摩川沿いをパトロールした。

武蔵境通りを南下し、多摩川に出た河川敷でキジが一声鳴いた。そこで西に折れ、多摩川、浅川の合流地点へと向かうサイクリングロードでは、初ツバメを確認。冬鳥の季節が終わり、いよいよ夏鳥のシーズンが始まった印象である。

途中、河川敷のどこかで鳴いていたオオタカは、声はすれども姿は見えず。冬枯れの枝に葉がつき、鳥を探すのもだんだん難しくなってきた。

浅川との合流地点の河原では、コチドリやツバメ、ヒメアマツバメを見る。また、見慣れない羽色の鳥(下写真)が対岸の河原をちょこまかしていて、あれは換羽中のタヒバリだったろうか? 

15時を過ぎると肌寒い風が吹くようになり、すこし昼寝して16時半に帰途についた。帰路、浅川の右岸で枝どまりのヒレンジャク3羽、さらに多摩川右岸でイワツバメが舞っているのを見た。

本日確認できた野鳥
キジ(鳴き声)、カルガモ、コガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ヒメアマツバメ(今年初見)、コチドリ(今年初見)、トビ、オオタカ(鳴き声)、カワセミさま、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ(今年初見)、イワツバメ(今年初見)、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん(鳴き声)、ヒレンジャク、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ、コジュケイ(鳴き声)、ドバト、ガビチョウ(鳴き声) 以上36種(2018TOTAL132種)

御塔坂橋~多摩川 浅川合流地点~御塔坂橋 自転車27.91km 高度26~68m
20180331.jpg

5D1A1004t.jpg
↑ ところどころで見かけるだけで、数はまだ多くはないようだった。
5D1A1362t.jpg
↑ 浅川との合流地点の河原でヒメアマツバメを確認。この種は留鳥ということになっているが、春先~夏のほうがよく見かける気がする。
5D1A1570t.jpg
↑ 帰路、多摩川右岸にイワツバメがいた。
5D1A1231t.jpg
↑ 今年初見のコチドリが一番手前にいて、その後ろにハクセキレイが点々と。
5D1A1392t.jpg
↑ コチドリと、その左はタヒバリ?
5D1A1398t.jpg
↑ 換羽中なのか羽色がはっきりしない。すこし赤みがかっているようにも見える。
5D1A1032t.jpg
↑ うとうとしているとセグロセキレイが寄ってきた。今日はセグロセキレイとカワラヒワのさえずりを聞いた。
5D1A1523t.jpg
↑ 16時半すぎ、浅川右岸でヒレンジャクを確認(上2羽はムクドリ)。しばらく眺めていると、下流のほうに飛んでいった。
IMG_7359.jpg
↑ 正午すぎ、多摩川沿いのサイクリングロードにて。
IMG_7365.jpg
↑ このあたりのどこかでオオタカが鳴いていた。
IMG_7372.jpg
↑ 浅川と合流するあたりの河川敷。いつの間にか流路が大きく変わって、陸が分断されていた。
5D1A1137t.jpg

スポンサーリンク